筑波サーキットのバイクレース・イベントに出よう。

走行会、スポーツ走行。

 

自分のバイクで筑波サーキットを走る。どんどん練習していくうちにタイムも出てきます。初めは抜かれるだけだった走行も、少しずつ慣れてきて軽いバトルのような楽しみ方ができるようになってきました。もっと本格的に競い合いたい・・・ほかのバイクとバトルがしたい・・・!

 

そう思ったら、バイクレースに出るしかありません!

 

筑波サーキットはアマチュアバイクレースも盛んです。ここでは、我々ビギナーが参加を狙えそうなバイクレースをご紹介いたします。

 

もちろん、私も参加しています!


筑波ツーリストトロフィー

「筑波サーキット」さんのサイトより、画像をリンクさせて頂きました。

 

筑波サーキットの「筑波ツーリスト・トロフィー」のサイトには、こんなことが書いてあります。

筑波ツーリスト・トロフィー(通称:筑波TT)は、これからレースを始めたいと思っている初心者・初級者の方にお勧めのイベントレースです。普段ツーリングや街乗りで使用しているナンバー付きのオートバイでも、必要な車両装備を整えればレースに参加することができます。
レースは年間3戦。お小遣いと相談しながら?自分のペースでゆる~く参戦出来るのも魅力の一つですね。

私も参加しているこの筑波TT、確かに敷居は低く「これからレースするぞっ」てな方にはお勧めのレースです。
でも、

  • 普段ツーリングや街乗りで使用しているナンバー付きのオートバイでも
  • お小遣いと相談しながら?自分のペースでゆる~く参戦

はちと、言いすぎじゃないかしら・・・。

 

特徴は、小排気量バイクが中心(と言ってしまっていいのだろうか)のクラス分けで、250ccシングルのバイクやツインのバイクが、その軽量を生かした鋭い走りを繰り広げます。250ccシングルとバカにするなかれ、なんとトップレーサーは1分8秒で周回してしまいます!

 

ちなみに私は筑波TTのNS2(ノーマルシングル2、250ccのシングル)クラスに参戦しています。


筑波サーキットで開催される、筑波ツーリストトロフィーの参加レポートはコチラ

ご笑覧くださいませ。しかし、結構オレ走ってんだな。タイムも順位も伸びないが・・・

 

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

テイストオブツクバ

「筑波サーキット」さんのサイトより、画像をリンクさせて頂きました。

 

TOT。テイストオブツクバ。

 

文字通り、「アマチュアバイクレースの最高峰」と言ってよいでしょう。80年代のバイクがコース狭しと走り回ります!RZ205RなどのOld2stバイク、ZやGSといったスチールフレームインラインフォー、そして鉄フレーム何でもありのモンスター、ハーキュリーズ。

 

80年代のバイクが筑波を58秒台で走るなんて、信じられます?

 

信じられなかったら、ぜひ見に行きましょう。エントラント(参加者)も多いレース(私の知人もたくさん出ています)ですが、観客もまた多いのです。


筑波サーキットで開催される、テイストオブ筑波の参加レポートはコチラ

関連コンテンツ