思い切って、サーキット専用マシンを購入しちゃいましょう!

ええっ。そんなの贅沢だよ!

 

大抵のライダーはそういって二の足を踏んでしまう、「サーキット専用マシン」の購入。

 

でも、ちょっと考えてみてください。あなたの愛車のメガスポーツ、サーキットで思いっきり走れますか?そのマシンで参加できるレースは手が届きますか?

 

そうなんです、サーキットに向いているマシンは思ったより小さいんです。お勧めはズバリ「250ccのシングル・ツイン」なんです!

 

登録はしませんから保険も不要、タイヤも比較的安いですしオイルもちょっぴりで済みます。

 

なにより・・・保安部品のないマシンは美しいのです。


実録!バイクを買ってレースに出よう!記事一覧

NS2(ノーマルシングル2)クラス。比較的レース初心者向けと言われる、筑波ツーリストトロフィーの中でもエントリー向けと言われるクラスです。排気量が250cc以下の4サイクル単気筒エンジンを搭載するマシンで争われるNS2クラスは、マシンの性能差が少なく毎戦激しいバトルが繰り広げられる。出場車両は、Y:SRX250、H:CBR250R、S:GOOSE250の3台が中心。中でもCBR250Rの台数が増加...

と、いうことで・・・!偉そうにレポートしているばかりではなく、実際に買ってみましょう、ツーリストトロフィーエントリー用マシン!まずマシンを選びます。手順は以下の通り。エントリーしたいレースを決める!エントリーするカテゴリを決める!参加レギュレーションに合うマシンを調べる!買うマシンを決める!ローンなり現金を集めるなりしてお金を用意する!行きつけのショップで商談する!となります。私の場合、筑波サーキ...

関連コンテンツ