ブーツで足首を守る

ある意味、グローブよりの満足のいくものを見つけるのは難しい装備、バイク用ブーツ。

 

必須度:

・・・必須!これがないと走れない!

 

趣味度:

・・・認定マークがないのでいろいろ選べる?

 

10-2-2 ブーツ・グローブ

 

皮革もしくは皮革と同等の素材(MFJの許可を得たもの)であり、フックなどが外部に突出していないものでなければならない。

 

MFJ「国内競技規則」-「付則4 ロードレース競技規則」より

 

どうやら、ブーツも対して規定はない・・・ようです・・・ホントかな?

 

※一部サイトで「ブーツにもMFJ公認モノがある」というような記述を見ましたが、私が調べた限りではそのような認定はないようです。誤りありましたら、お手数をお掛けいたしますが画面下部のメールフォームよりご連絡頂ければ幸いです。



ブーツお勧めは?

ブーツはちょっと一生懸命バイクに乗ろうという方であれば、ツーリング目的であっても所有されている方が多いですよね。というわけで、この機会ですから、メーカーが「レーシングブーツ」として販売しているものを購入しておきましょう。

 

この「レーシングブーツ」、恐らく規定はないのですがそれはそれメーカーがレースシーンで得たノウハウをフィードバック(たぶん・・・)して作られたものであり、ということはやはりレーシングシーンで有名なメーカーの物を購入すればまあ間違いはないでしょう。

 

  • つま先に交換可能なスライダーがついている
  • 足首、くるぶしを守るプロテクターがついている
  • ベルクロとゴムバンド等でふくらはぎに密着させる仕組みがある

 

あたりが、必要な機能でしょうか。逆に言えばこれらはツーリングブーツには装備されていません、それでもまあ「革でできていて、フックなどが外部に突出していない」訳ですから走行そのものに問題はないのかもしれません。

 

でも、足首のけがは長引きますから、できるだけレーシングブーツ(高いんですけど)をお勧めする次第です。

 

個人的な趣味としては、グローブと同系統でまとめると素敵かなと思います。





関連記事