ちゃっかりピットにお邪魔して。

たいてい、月イチ練習を欠かさず走ろうと試みているワタシ。

 

しかし、2月は降雪(しかも40cm位積もった!)で走ることができず、あっという間に年3戦の筑波ツーリストトロフィー3月場所(2013年度最終戦)か近づきました。

 

これじゃ練習不足だってんで1週間前の週末、3月8日にCを2本確保。いつも通り3時半起床で現地入りします。

 

本来、筑波サーキットのピットは早いもの勝ちで、前日深夜(午前2時くらい?)には並ばないと確保できないのですが、同じSRX250で同じNS2に参加しているM選手(同じなのは車種とクラスだけ、M選手は表彰台の常連です!)にお声掛け頂きピットの端っこをお借りさせて頂くことになりました。

 

ありがとうございます!


いろいろあつた。

さて、1本目。

 

日陰気温3度、路面温度不明(電池切れで計測できず)
ウォーミングアップ4週でもタイヤ落ち着かず。
エアF1.85R1.8。タイム18.4、ベストの0.7秒落ち・・・

 

で、2本目、事件は起きました。

 

相手がいる話なので詳細は避けますが、最終コーナー進入で他車と絡んでしまい、転倒。

 

マシンはそれなりのダメージを受けてしまいました。

 

理由等に関してはいろいろあると思いますが、サーキットアクシデントなので控えさせて頂きます。

 

さあ、帰って直すか。

翌日。

メーターはタイラップで止めていただけ、だったことが逆に幸いし?

 

綺麗にユニットごと吹っ飛んでいたのをしっかり改修。アクリル板が割れていただけで接続したら動作OK。

 

ブレーキマスターもマスターカップが吹っ飛んでいたのですが、綺麗に洗浄してライコランドで買ってきた汎用カップに付け替えたら動作OK。

 

よし、行ける!


関連コンテンツ