袖ヶ浦フォレストレースウェイ 3時間マル耐!

さあ、今日は恒例、袖ヶ浦フォレストレースウェイにおける、マル耐の日ですっ!

 

結構雨が多いマル耐ですが、奇跡的な(?)晴天です。

 

組み上げたエンジンのシェイクダウンを兼ねています、バランスを取ったクランクシャフトがどう回るのか、とても楽しみですね・・・

 

取りあえずピット設置が完了したので、さっそくエンジン始動。あっさり始動したエンジンは心なしかアイドリングも軽い?



予選開始!

これがマル耐の予選の図(笑。

 

コース上をのたうちながら走り回るは・・・ニンゲン?

 

そうです、最大10人で袖ヶ浦フォレストレースウェイ、2周2キロ強のしかも結構アップダウンがあるコースを、トランスポンダをバトン代わりに「リレーで自らの足」で走るんです!



スタートグリッド。

さあ、我がチームは助っ人さんの力も借りて予選は一桁でクリアしましたよ!

 

グリッド整列開始。私はセカンドライダーです。特別スポーツ走行でナラシがてら走りましたが・・・うーん、思ったよりなんとなくストレートが伸びないのは、アタリが出てないから?いや、乗り手のせいだね。

 

いよいよスタートです!



そろそろ出番です。

1スティントは45分。

 

スタートライダーを送り出してから、もうそろそろ40分。さあ、出番です!

 

45分はそれなりに長丁場、慎重に走り切ろう!と思ったが!が!



3週で転倒・・・

コースイン後1週目はコース状況トレース状況を見極めるために無理せずに走行。

 

うん、コース上は混み合ってるけどこれはいつものこと。集団をかき分けながら少しずつペースアップ。

 

3週目からはタイヤも仕上がってタイムアップ、3コーナーを抜け逆落としのストレートを全開、とはいえまだ無理はせずにややルーズに4→5ターンをクリア、登って左高速・・・あれ、リアがスライド???1回は立て直しましたがもう1回大きくスライド、そのままスリップダウン。あーあ。

 

恐らくですがオイルがあった様子。

 

私の直後でも1台転倒していました・・・ピットまでマシンを押して、のんびりしているサードライダーに準備を依頼して交代、あえなくこれでレース終了。

 

エンジンの様子なんてわからなかったなあ。



時間が余っちゃったので「フォトコン」に参加したら。

45分走る権利があったのにたった3週で終わってしまいました。

 

このままおしまい、じゃアレなので「フォトコンテスト」にエントリー!普通、ライダーはエントリーしないよな。

 

ギャラリーコーナーに陣取り、シャッタースピード優先モードでの流し撮りを狙って1/250へ固定。トリミングはしないと決めてあえてボディを傾けて構え、カンと度胸一発のななめ流し撮り!決まった!

 

これが「バイク写真部門」で優勝してしまいました。

 

なんとまあ、こんな形で表彰台に登るとは。まあいいか。

 

以上、あまり走り的には得るものが無かったマル耐、完了~


関連記事