劣化はしていない。。。ぞ!?

業界的に10月から2月が来期準備で忙しい今日この頃(今暇だったら大変なのです)、目前に迫った筑波TT対策として袖ヶ浦フォレストへ行ってきました。

 

・・・筑波を走るべきなのですが、いろいろと事情もあり・・・

 

目的は

 

・リアに装着したα12
・突き出し10mmUP
・キャブセッティング

 

の3つです、キャブはFCR-MXを使いたかったのですがいろいろとハードル高くちょっと3月TTには間に合わないかな?という様子。

 

いろいろ手を出して未消化のまま当日を迎えるよりは、それは次の楽しみに回して煮詰めるほうを優先しようという試み。サボりにサボったウインターシーズン(ドライでの全力走行は○ヶ月ぶり)です。


結果的には。

結果的には0.8secベスト更新。しょぼいですがまあ、劣化はしていないことがわかりました。小まめにジョギングしているのが効いたかな、ツナギのファスナーが締めやすくなったのと30分を3本走りましたがとりあえず集中力切らさず走りきれたのはよいことです。

 

キャブに関してはセカンダリのジェットをあげたのですがよーわからん、多少は上も元気になったような気はしますが一番多用する9000回転前後が音も吹けも鈍いような?

 

回転そのものは11000回転くらいまであがっていると思います。(そのあたりはかなりパワフル)。私鈍感なので濃いか薄いかすらよくわかっていません。次回はちゃんとプラグ見ます。

 

次回は2週間後の予定、せっかく買った空燃費計をつけないともったいない!


α12、いいねえ。

α12・・・じっくり皮を剥いて暖めてからは恐ろしいグリップ!

 

今までタタタンと跳ねていた左高速、私のスピードレンジでは破綻する気配すらありません。フロントに軽いチャタが出るなと思ったら今まで余していたフロントの端っこを使い切ったときに出た挙動のようでした(ココまで使ってなかったからね)。

 

突き出しは・・・これはよくわかりませんでした。減速しながらの一次旋回で鋭く曲がり込むようになりましたがコレって調子に乗るとヤバいような。

 

二次旋回は相変わらずドハラみ大会、これは腕なんでしょうか?!(そうに決まってます!)

 

あくまでもマイペース、NS2の将来が不安(今年は規格違いマシンとの混走、レース数現象)ですがしばらくはこいつで戦います。


関連コンテンツ