4月20日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。

【スポンサード リンク】

袖ヶ浦フォレストレースウェイ 3時間マル耐!

耐久といいながら、これはWithME主催の

 

「耐久レース風走行会」

 

なのです。したがって予選はコースを「足」で走るリレーだったり、メカクイズやタイヤ交換レースなどの得点を交えて総合成績が決まるというちょっと不思議なイベントです。でも、レースクイーンは来ますしエントラントも200人くらい集まるし、出店のケバブは美味しいですしワイワイかつ走りはマジで楽しめます。

 

まあ、参加者レベルがまちまちでコース上はちょっと危ない、丸山さんはご苦労されていると思います。


腰上オーバーホールの結果は?

地元(サーキットからクルマで15分のところに行き着けのショップがある)の仲間と5人で参加してきました。わずか1週1分30秒前後のコースでチーム内一番時計と最下位で20秒差があるという恐ろしいチームです。

 

私はSRXを持ち込んでオーバーホール(前日(当日?)午前2時完成・・・深夜の路上でのバルタイ調整は骨が折れたぜ)あがりのマシンの調子を見ながら・・・あれ、ナラシがわりの特スポでもうベストラップ出ちゃった!

 

白煙も止まって明らかに圧縮が正常化されてパンチがありますね!音に比例して速度が上がるので乗ってて楽しい、突き出しを増やしたR1Zの足もα13もかなりお気に入りの乗り味、溶け方もきれいでもうワンセットα13かな?



ベストラップ!

どうしても走行会の特性上クリアラップが取りにくいのでつっかえてしまう中、ベストを1秒短縮の1分28秒2で走り終えました。

 

27秒台は見えた!と思う!

 

乗り手の気持ちに答えてくれるマシンになりつつあると思います。あとは私がどれだけ潜在性能を引き出して上げられるか。あと筑波ツーリストトロフィーまで何回走れるかな?楽しみです。

 

目指せ最下位脱出!青い旗見ないレース! (注:青い旗は周回遅れに振られる旗です)

 

レベルは低いかもしれません、でも、それも私のバトルです!




【スポンサード リンク】

よく読まれています!


4月20日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。 関連記事はこちら

2月11日。久しぶりの袖ヶ浦フォレストレースウェイ。

業界的に10月から2月が来期準備で忙しい今日この頃(今暇だったら大変なのです)、目前に迫った筑波TT対策として袖ヶ浦フォレストへ行ってきました。・・・筑波を走るべきなのですが、いろいろと事情もあり・・・目的は・リアに装着したα12・突き出し10mmUP・キャブセッティングの3つです、キャブはFCR-...

≫続きを読む

2月15日。フロント周りの強化。

信じたいっ…!ラジアルの可能性っ…!リアだけで・・・あんなにっ…フロント…オレの…腕でも…!秘密兵器、投入?つまりは、SRX250の前後にラジアルタイヤを入れるための改造を行っています。あれ、それってレギュレーション違反では?NS2のNって、ノーマルのNですよね?レギュレーション上、ボルトオンで装着...

≫続きを読む

3月2日。2012年度、筑波ツーリストトロフィー最終戦まで後2週間。

総取替えしたR1Zフロント周り&α12ラジアル、思ったより普通に走りましたがなんとなくダルなイメージ・・・90から110に太くすれば当たり前ですかね?予報どおり雨はあがり強風のおかげでほぼドライ、ところどころウエットパッチと袖ヶ浦名物の「川」のおかげでアタックは出来ませんでしたが走り込めはなんとか・...

≫続きを読む

3月15日。2012年度、筑波ツーリストトロフィー最終戦。

参加するだけで精一杯、参加しただけで胸いっぱいの前回と比べてなんといいますか、先が楽しみといいますか不完全燃焼といいますか・・・。参加してまいりましたといいつつ、一人だけ別の遊びをしていたような気分、まったく他車に絡むことができず最後尾にて周回を重ねるだけ。でもやはりレースに参加して同じカテゴリの方...

≫続きを読む

3月18日。最終戦を終えて。さあ、さて、6月までになにができるか。

オイル下がり、こういうのはちゃんとしたいですよね。バルブステムシール交換とバルブ擦り合わせ(あとピストンリングとピン交換)はシーズンオフにやっておいたのですがすでにバルブガイドが広がっており(バルブ掴んでゆするとガタを感じるくらい)、一瞬「ヘッドをあぶってガイド打ち変え」「シートカッター購入してDI...

≫続きを読む

4月20日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。

耐久といいながら、これはWithME主催の「耐久レース風走行会」なのです。したがって予選はコースを「足」で走るリレーだったり、メカクイズやタイヤ交換レースなどの得点を交えて総合成績が決まるというちょっと不思議なイベントです。でも、レースクイーンは来ますしエントラントも200人くらい集まるし、出店のケ...

≫続きを読む

4月29日。SRX250の現在仕様。

6万8千円のSRX2503WPを購入後、皆様のアドバイスを経てフロント一式:R1Z、車高はSRX250ノーマルより5mm突き出し フロントブレーキマスター:YZFR1 フロントブレーキキャリパ:TZR250R フロントブレーキパッド:ズィクー リアホイール:R1Z リアサスペンション:3MAダンパー...

≫続きを読む

6月1日。筑波ツーリストトロフィー、参戦!!またも最下位!

僅かにベスト更新するもレベル低すぎてまたしても最下位!次また頑張、、、え、今年スプリントもうないの?!

≫続きを読む

6月30日。RTほたるいかZ、袖ヶ浦フォレストレースウェイ公式練習。

ドライ、路面温度48度。この季節にしては晴天かつ高温のある日。所属チームである「RTほたるいかZ」の公式練習(てなほどでもない)に参加してまいりました。まあ、仲間内で時間合わせて走るだけなんですけどね。6月1日の筑波ツーリストトロフィーの反省会も兼ねてあちこちチェックしながら走っていたら・・・あれ?...

≫続きを読む

7月20日。袖ヶ浦フォレストレースウェイで練習。とにかく走る!

天気がよくて、予定がなくて、そんでもって袖ヶ浦フォレストレースウェイの走行枠があるならば。もう、走りに行くしかないのです。今日のお供はカメラマンの小僧です。

≫続きを読む

7月28日。筑波サーキット2000にて、WithMe走行会。

なんでまたライセンス持ってるのに18Kも出して走行会なのよ、って話もありますがまあいいのです。参加して参りました。結論から言うと、小排気量マシンにはちょっとつらいかな、という感じです。私のタイムがアレなのが原因ではありますが、同タイムの大型車(250ccシングルは私と知人だけだったと思う)と走るとス...

≫続きを読む

9月14日。筑波ツーリストトロフィー参戦!(2.5時間耐久)

筑波サーキットにおいて私が参加しているレース、ツーリストトロフィーは通常、1年あたり3戦が組まれています。いくつかの参加クラスがあり、それぞれスプリントでして私はその中の「ノーマルシングル2」に参加しています。が、この年はなぜか(なぜだろ?)スプリントは3月と6月の2回しかなく、9月はなんと「耐久レ...

≫続きを読む

9月18日。SRX250用特注、ナイトロン投入!

どうしても不安のあったリアショック。ここのポイントは「不満」ではなく「不安」である、ってことです。不満を明確に感じるくらいなら、感じることができるくらい経験と腕があるならば躊躇なくアフターパーツのリアショックをとっくに投入しているわけです。私の腕ではリアが滑る現象が腕なのか、バイクなのか判断できませ...

≫続きを読む

9月22日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。

お馴染み、ゆるい(と言っても油断大敵ですぜ)の耐久レース、WithME主催のマル耐。今回も参加します!筑波のレースの翌週です、体もサーキット慣れしてますから今回は期待できますかね?筑波サーキットのツーリストトロフィーと違って袖ヶ浦フォレストレースウェイのマル耐はゲートオープンも8時からと余裕があるの...

≫続きを読む

10月20日。フロントフォークオーバーホール。

このサイトのトップページに書きましたが、サーキットライディングはいろいろな取り組み方があります。もしあなたが超絶な腕前を持っていて、ほっておいてもショップがマシンを最高の状態に仕上げてくれるようなハイエンドな環境を持っているならよいのですが、大抵はそうではなく、ほとんどの場合は懐と相談して走行数やら...

≫続きを読む

11月09日。袖ヶ浦フォレストレースウェイで練習。

前後ホールをR1Zに換装し、タイヤをラジアルタイヤ(α13)に変更したSRX250。確かに少しずつ調子は上向き(?)ではあるものの、コイツのポテンシャルはこんなものじゃないはず。その答えはコース上にしかない、てなことで今日も淡々と走行を重ねます。練習走行を袖ヶ浦フォレストレースウェイで実施。まず1本...

≫続きを読む

12月14日。袖ヶ浦フォレストレースウェイで走りおさめ。

今年もたくさん走りました!走りおさめでーす!MOTO-GPっぽいアングルにしてみました。が前が見えねえから勉強にならん!タイムはイマさんですが、楽しい一日でした。

≫続きを読む

12月23日。筑波サーキットでもう1回!

運よく当月予約で、筑波サーキットのスポーツ走行、C枠を2本確保できました!前回の袖ヶ浦フォレストで走りおさめ、と思いましたがもう1本行っちゃいましょう~待望の筑波前日夜の準備中、リチウムイオンバッテリがお亡くなりになられていることが発覚。先週の袖ヶ浦FRWでは異常がなかったのに・・・恐らくマスタース...

≫続きを読む

2013年度総決算。

012年はレースの扉を開いた年。2013年は、レースを1年やり通した年、となりました。マシンも少しずつですが手を加え、フロントフォーク、ラジアルタイヤ、そしてリアショックを投入しました。マシンがよくなったけれどまだ乗りこなせてるとは言えず、ですが年末の袖ヶ浦フォレストレースウェイでの練習走行ではそれ...

≫続きを読む

最新記事

メニュー


PAGE TOP