2011年度総決算:感想。

まずは、走れてよかったなという1年(半年)でした。

 

昔(20年前!)に筑波サーキットを少し、モトクロスをしっかり?やっていたため、またいろいろな方がオンライン・オフライン問わずご支援してくださったおかげで大きなトラブルや怪我なく、それぞれの走行を終えることができたことが最大の収穫だったと思います。

 

遠いと思っていたサーキットが意外にも近くにできて、そして遠いと思っていた金網の向こうのコースが(自分で思う限りでは)以外にも「初心者」を快く迎えてくれたのは意外でした。

 

ただ、「初心者」であることは拒絶される要素にはなりませんが、「真剣さ」は必要だと思います。それは敷居が低いと言われる「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」においても同じだと思います。

 

取りあえず入口に立てた2011年。

 

来年は、「趣味はサーキットライディング」だけでなく、「趣味はレース参戦!」と言えるように精進したいと思います。



2011年度総決算:投資。

出来る限り低予算で、とは思いましたが必要と思われるものは思い切って投資しました。

 

< col width="20%" />

サーキット専用マシン

中古のSRX250(3WP)

68,000円

中古トレーラー

折り畳み中古トレーラー

160,000円

特注ヒッチメンバー

ヴィッツ専用ヒッチメンバー

130,000円

各種備品

フロントスタンド、ラダーレール、他

50,000円

合計

 

408,000円

 

これ以外に走行費用。うーん、やはり初年度はそれなりにかかりますねえ。ただ、費用のほとんどがトランポ関連、これはレンタカーを上手に利用すればもっともっと抑えることができるはずです。軽トラのレンタルは超お勧め、今度記事書きます。



2011年度総決算:レースリザルト。

2011年はレース参加なし!

 

>>2012年のサーキット日記へ




関連記事