ノーマルショックと、俺のボディは相性が悪い。

目前に迫った週末、土曜日は袖ヶ浦フォレストで練習走行を予定。

 

フルバンクでフルボトムするリアショックをどうにかすべく、TZR250R後方排気のリアショックとFZR400のリアスプリングを入手。入手方法はもちろんネットオークション、しかもタダ同然!

 

FZR400のスプリングはTZRのスプリングと比較して1mm線が太いのだ、およそ10%のレートアップ。ばらして組み込もうとするもあれれ、自由長がFZRのほうが長いのね。スライド丸ノコでスプリングカットしてなんとか組み込みます。切っちゃ乗って、切っちゃ乗っての繰り返し、数回のカットでなんとかよさげな手ごたえ。

 

しかしスプリングカットなんてやるとは思わなかった、田舎のシャコタン兄ちゃんか俺は!

 

さてさて週末の天気は・・・あ゛、雨??



ステーも作ります。

なんか自作成分が多くて申し訳ありません。

 

先に書いたとおり、私のSRX250は3MA、つまりTZR250R後方排気マシンのリアショックを組んでいます。このマシンはノーマルでもリザーバータンクを付けた一見スポーティーなリアショックを装備しており(レアものですがSP仕様車もあり、こっちのリアショックはもっといいらしい)なんとSRX2503WPとボルトオンです。

 

で、このリザーバータンクをキレイにサイドカバー跡地へはめるべく、ステーを削り出し。

 

こういう加工がめんどうでもあり、楽しく楽しくもあるのです。






関連記事