ドリブンスプロケットガード忘れてた!

ので、午前中時間空けて急遽作成!

 

色気無いけどこんなもんでしょ!
肉抜きしてその穴に指突っ込んでも危ないですし^^;

 

あと忘れ物ないかな?



そしてこっそり、ブレーキの強化も。

これはさすがに今日作業したわけではありません。

 

私得意の一枚板タイプのサポートです。アウターにモールドされた取り付け部の「外側」の精度が出ていることが前提ですが、幸いSRX250はきちんとフライスされており1/20mmレベルのチェックで合格。

 

このタイプの利点は

 

・作成が容易であること
・オフセットをプラスマイナス両方向へ調整できること

 

です。

 

これでモデファイはすべて完了。タイヤはまだ1時間走行なのでこのまま使用。金曜日の特スポを経て、いよいよ・・・です。






関連記事