1月10日。2015年、筑波サーキット走り初め!

【スポンサード リンク】

2015年最初の練習。C枠を2本。

筑波サーキットへ通うサラリーマンライダーの朝は早い・・・。

 

「まぁ好きではじめたことですから」

 

まず、寝ている嫁さんを起こさずにいかに3時半に起床するか。サーキット走行の勝負は布団のなかから始まるのだ。

 

「めざましは掛けるよ。でも、めざましがなってから起きたんじゃあ、だめなんだ。」

 

歳を取るにつれ自然に目が覚めるようになったよ、と忍び足で寝室を出る。

 

「わざと水をたくさん飲んで、トイレに行かないで寝るっていう裏技もあるんだよ。まあ、素人にはお勧めしないけどね。」

 

サラリーマンライダーは笑顔で語った。

 

さあ、2015年走り初め開始!


素晴らしい天気!

見てくださいこの晴天!

 

でも寒い!

 

日差しのパワーが完璧に路面に吸い取られますね~。横着してピット争奪戦に参加していないのでこれもいつも通りの最終コーナー内側へ。吹きっさらしで寒さ倍増!

 

マシンは昨年末に走ったままです。今回の目標は

 

  • いまいち調子の悪いラップタイマーをなんとかする
  • FCRのセッティングにトライ

 

の2本です。じゃーんけー(略



ラップタイマーの異常表示の理由は。

どんな不具合が出ていたかというと。

 

センサーが無い場所でどんどんタイムを取ってしまうのです。ラップタイマーは磁気センサーを使用しています。コースに埋め込まれた磁気発生装置(磁気バー)を通過するとラップタイマーの磁気センサーが反応、その波形を電気的に捕えてラップタイマーはタイムを計測します。

 

袖ヶ浦フォレストには1か所、筑波サーキットには3か所の磁気バーが埋め込まれています。

 

が、私のSRX250、最近筑波サーキットを走ると10秒くらいでどんどんラップタイマーがラップを進めてしまい、ろくにタイムが取れないという状況が発生してしまいました。

 

ネットで調べたところありがちなのが

 

  1. エンジンから発生するノイズ
  2. タイヤから発生するノイズ

 

の2つ。そういえば、タイヤをSPORTMAX α-13HからSUPERCORSAに換えてから発生した・・・様な気がする?!

 

袖ヶ浦サーキットで発生せず、筑波サーキットで発生するというのはスピードレンジの違いかな?

 

対策としてできるだけ前後のタイヤから磁気センサーを離した位置へ装着せよ、とのこと。

 

一番離れた位置・・・ど真ん中ですよね。ただしSRX250は腐っても(腐ってないもん!)レーサー、アンダーカウルにはそんなもの取り付けるステーもでっぱりもありません。ここはワイヤーワークでなんとか強引に括り付けます。落とさないように、慎重に、厳重に・・・。

 

まるで第三艦橋の様に据え付けられた磁気センサー。結果見事にラップタイマーの誤作動は解消されたのでした。

 

めでたし。


次、ジェッティング。

前回の走りおさめの時に感じた、どーにも裏ストレートでスピードが伸びない件。

 

スプロケットを1丁変えてみたりしましたがやはりどうやら、エンジンパワーが出てないのでは?という結論。

 

秋にオイル管理ミスで腰上を壊してしまい、とりあえずピストンリング交換で様子をみていますがこれが悪いのかな?なんだかんだで1万回転回るわけですから、少し状態が悪くても恐らくてきめんに結果に表れるのでしょう。

 

SRX250でFCRを装着しているお友達はたくさんおりまして(というかほぼ100%ですね)、ありがたいことに情報交換をさせて頂きながらセッティングをしてきました。そろそろ、自分でチェックする頃なのでしょうか。

 

などとと思いながら、プラグを見ると・・・

 

 

ん、これ白いよね。焼けすぎ?

 

まあ、冬ですから気温も低い、酸素も増えますからガスを増やすのはセオリーですが・・・。とりあえず5番大きくして、念のためクリップも下げて(針を上げて)もう1本走ります。・・・多少はパワー感出てきたか?いや、タイムは相変わらず17秒。走行を終えてみると・・・

 

 

む、白い。全然変わらん。

 

これ以上は手持ちのジェットがないことと、3本目を予約していなかったので終了。とりあえず次回はもっともっと大きいジェットも用意してこようっと。それから、予約は3本入れとくべきですね。

 

あと、インシュレーターをチェックして2次エア吸ってないかも確認しよう。


悩ましいのがシリンダー。

そして悩ましいのがこのオイリーなマフラーエンド。

 

同行者に見て頂きましたが、目視できる白煙は出ていない、とのこと。またある方は「街乗り車じゃないんだから、カラカラじゃあ逆に怖いぜ」とも。

 

まあ、前回開けたときにシリンダーの傷は気になりましたし、もうSRXのピストンも在庫限りらしいので今シーズン用にシリンダー1セット作りますか!

 

ホントはヘッドもNewバルブ&プロによるバルブシートカットで作りたいんですが・・・予算的に厳しいなあ。



【スポンサード リンク】


1月10日。2015年、筑波サーキット走り初め! 関連記事はこちら

1月10日。2015年、筑波サーキット走り初め!

筑波サーキットへ通うサラリーマンライダーの朝は早い・・・。「まぁ好きではじめたことですから」まず、寝ている嫁さんを起こさずにいかに3時半に起床するか。サーキット走行の勝負は布団のなかから始まるのだ。「めざましは掛けるよ。でも、めざましがなってから起きたんじゃあ、だめなんだ。」歳を取るにつれ自然に目が...

≫続きを読む

2月27日。キャブレターセッティング。筑波ツーリストトロフィー直前練習!

筑波サーキットへ通うサラリーマンライダーの朝は早い・・・。・・・なんか、前回の日記と同じ出だしですね(汗今日の1本目は10時からですから、いつもよりは遅め、午前5時半に出発です。この季節、この時間帯はまだ暗いですねえ。

≫続きを読む

3月14日。筑波ツーリストトロフィー3月場所参戦、初バトルす!

レース予選・決勝は14日(土)。しかし、12日(木)の深夜から、バトルは始まっている・・・。さあついにこの日が来ました、2015年筑波ツーリストトロフィー in MARCH。通称3月場所。ツーリストトロフィーは予選も決勝も1日(どころか、我々NS2クラスは午前中)で終わるというコンパクトなレースなの...

≫続きを読む

4月18日。月一練習。さあ、エンジンどうしよっか?

さて、筑波ツーリストトロフィー in March後の初練習です。なんとか完走できた「筑波ツーリストトロフィー in March」、しかし耐久レースじゃないんだから完走を目標にしてもねえ・・・。タイムも結局は16秒半ば、初バトルで手ごたえあり!とはいいつつも人の欲望には限りがありません。去年の同レース...

≫続きを読む

5月8日。月一練習。とりあえずエンジンはそのまま!

私にしては珍しくピットを取って、さあ5月の月一練習を行います。やはりタイムを上げるには練習しかないよね。  ↓でも月イチ以上回数は増やせないよね。  ↓だったら1回あたりの走行量を増やすしかないよね。という、ごく当たり前の結論により今日はC1,C2,C3,C4、全4本を走ります!イエァ!なので、長丁...

≫続きを読む

5月30日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。一時は総合4位を走る!

いや、灼熱は言い過ぎました。しかし初夏というにはまだ早い季節、5月30日土曜日開催の今回の「マル耐」。金曜日、日曜日が雨予報で挟まれた土曜日はなんとか曇りで持つか?という天気だったのですが・・・。とりあえず、前日小雨の中、マシンを引っ張り出しトレーラーに積み込みます。筑波サーキットで行われる「筑波ツ...

≫続きを読む

6月20日。筑波ツーリストトロフィー6月場所(JUNE)参戦、激熱ドッグファイト...

さあ、やってまいりました「筑波ツーリストトロフィー JUNE」、通称「6月場所」。月一練習は絶やさず、しかも1回あたりの走行数を大目に練習しているワタシ。その甲斐あって、どうやら15秒台での周回はコンスタントにこなせるくらいにはなったようです。15秒なんて威張れるタイムじゃねえだろ!というツッコミは...

≫続きを読む

10月17日。筑波ツーリストトロフィー10月場所(OCT)参戦!

「6月場所」のレポートを書いたと思ったら、もうあっという間に「筑波ツーリストトロフィー OCT」、すなわち10月場所の前日です!月一練習は絶やさず・・・と前回書きましたが、一身上の都合で(離婚とかしてないからね仕事関連よ)、エントリーはおろか練習すら難しい状況になってしまいました。どおっしようかなあ...

≫続きを読む

11月1日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。2年ぶりにベストラップ更新(笑

雨が多いという印象が強い、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される「マル耐」。ご存知、WithMe主催の「耐久レース風走行会」です。最近筑波サーキットに一生懸命になっているワタシ、すでに袖ヶ浦フォレストレースウェイのライセンスを切らしているため(スミマセン・・・)、「ガウラ」を走るのはこの「マル耐」...

≫続きを読む

11月28日。2015耐久茶屋“筑波耐久ロードレース”に参戦!

こんばんは・・・今、私は午前5時、筑波サーキット1コーナー外側のレンタルガレージに来ています・・・。そう、今日は恒例、耐久茶屋!それは250ccの祭典。参加可能マシンはすべて250cc。NT2:排気量が250cc以下の4サイクル2気筒エンジンを搭載するマシン。N250F:N250F4サイクル250c...

≫続きを読む

2015年度総決算。

昨年とうって変って、トラブルという面では落ち着いていた1年でした。さすがにこれだけSRX250に乗っていれば、腕はアレでもそれなりに乗り方、走らせ方を理解できてきたということでしょうか?生活面で、遠隔地への単身赴任という大きな変化がありました。練習もままならず、一度はレース活動をあきらめようかとも思...

≫続きを読む

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

最新記事

メニュー


PAGE TOP