3月14日。筑波ツーリストトロフィー3月場所参戦、初バトルす!

【スポンサード リンク】

筑波ツーリストトロフィー、3月場所。

レース予選・決勝は14日(土)。しかし、12日(木)の深夜から、バトルは始まっている・・・。

 

さあついにこの日が来ました、2015年筑波ツーリストトロフィー in MARCH。通称3月場所。

 

ツーリストトロフィーは予選も決勝も1日(どころか、我々NS2クラスは午前中)で終わるというコンパクトなレースなのですが、実は前日の13日(金)に、

 

  • 通常の練習走行(C枠、A枠)
  • 特別スポーツ走行

 

が用意されています。

 

全て合わせると6本、レース前日にできる限り(壊さない程度に・・・あれ伏線?)走り込んでおくために13日(金)は会社をお休みします。ちなみに私の社用スケジュール表には「13日(金)特スポ」とバッチリ書かれています(笑

 

そして、ほぼ一日サーキットに詰めるわけですから流石にピットを使いたい、となるわけです。

 

筑波サーキットのピットは早い者勝ち制。つまり、前日の深夜から並ばないとピットが取れないのです。

 

いつもは当日早朝活動開始、となるわけですがレースウィークの今日は前日深夜より移動開始となります。なんだかんだあって午前1時、筑波サーキット到着。すでに15台程度が順番待ちしています。行列のうしろにそろそろと車を付けて、仮眠を取ります。おやすみなさい~。

 

 

明るくなって起床して後ろを見ると、このありさま!

 

無事ピットを確保して、さあ練習日、スタート!


コースインスペクション。

ピットにマシンを降ろして、タイヤウォーマーを掛けたらコースインスペクションを行います。

 

チームメンバーと自転車で、歩きで、思い思いのスタイルでコースをチェックします。

 

夢中で走っていると気付かない微妙なアンジュレーション、舗装の継ぎ目を一つ一つチェック。目印を定めてマシンの向き、目線の向きをイメージして頭に叩き込みます。



練習開始!

さあ、練習開始!

 

私は12月、1月、2月とオフシーズンも月1回の練習はこなしており決して練習不足ではないのですが、なんだかんだで、

 

  • C1(25分)
  • C2(25分)
  • A2(25分)
  • 特別スポーツ走行1(20分)
  • 特別スポーツ走行2(20分)

 

の5本を走ることにします。やりすぎ?

 

さて、早速走りますが。

 

どうもタイムがパリッとしません。現時点のベストは14.9秒。できれば15秒あたりまえ、で走りたいところですがC1、C2と16秒台後半がいいところ。うーん、走り方がおかしいのかな?

 

「クリップ奥まで減速しながら突っ込んで結果向きが変わらない+加速できない」

 

という悪癖が出ていると判断、進入は無理をせず「向き変え」を早目かつスムースにワンアクションで行うようにし、加速区間をできるだけ長くとる作戦に。これでA1でなんとか15.2秒とまずまずのタイム。

 

よし、行けるか?!

 

しかしその後の特別スポーツ走行1でチームメイトのタバヂさんとバトルをするもタイムは16.5秒どまり。特別スポーツ走行2ではなんと18秒までドロップ。

 

うーん、おかしい・・・しかしマシンがこんな短時間で調子を崩すなんてあるんだろうか?

 

悩みながらもオイル交換と始動確認。掛かりもプリッピングも異常は見受けられず、乗り手が疲れちゃったんだろうと判断。

 

一通りマシンの様子をみて、リアタイヤを新品に換えて本日の予定作業はすべて完了!

 

現地宿泊組とわかれ、自宅に戻り今日は早目に就寝です。一抹の不安を抱えつつ、A2の15.2秒のイメージ「だけ」を脳裏に再生しつつ・・・


車検、予選、そして・・・エンジンブロー!

当日は午前3時半起床。4時出発、真っ暗な国道16号を北上しいざ筑波サーキット。予定通り5時半にガレージに到着です。マシンにガソリンを入れ、車検の準備をします。走行しているうちにピットクルーやヘルパーさんがガレージに到着。

 

今日一日、よろしくお願いいたします!

 

まずは車検です。入念に準備しただけあって車検はすんなり通りました。ここで引っかかるとバタバタしてしまって気分悪いですからね。

 

そして予選開始。予選はわずか15分、私はタイヤをじっくり温めたい人なので3週目までは抑えめで走ります。2週目でラップタイマーが17秒台に入りました。よし、あの悪夢の特別スポーツ走行2の18秒はやっぱり走りがおかしかったんだ。このままペースアップ・・・

 

しかし微妙にエンジンがパッパと息をつく感覚・・・ヤバい、これやっぱり何か起きてる!しかしここでスロットルを緩める選択肢はない!

 

裏ストレートを思いっきり伏せて全開、しかし速度が明らかに鈍ったその時・・・

 

ガンガン、カラカラカラ・・・

 

エンジンブロー!

 

運よく最終コーナーの思いっきりアウトに位置していたのでクラッチを切りつつマシンをランオフエリアに移動、ホームストレート中央外側のクラッシュパッドへマシンを預けます。

 

うーん、予選が終わってしまった!あとは予選終了を待つしかありません。キャブから白煙が上がっています、こりゃエンジン内部はボロボロだ。

 

やっぱり、昨日の特別スポーツ走行2の時点で、焼き付きは始まっていたのでしょう。

 

 

 

チェッカーと共に予選終了。すかさずマシンを押してピットに。

 

しかし私は落胆していませんでした。なぜって?

 

持ってきてるんですスペアエンジン!

 

レーシングスーツを脱ぐまもなく、ピットクルーの水谷氏と協力してエンジンを降ろしにかかります。なんといっても整備性のよい単気筒空冷250cc。10本もボルトを外せば即積み替え可能なんです。てきぱきと作業を進めますがライダーズミーティングの時間に。どうしよう、ミーティングは出ないと失格なんだよな・・・と思っていたところへ、昨年FOFでコンビを組んで頂いたTOTライダーくろすけ氏、

 

「大丈夫、ライダーズミーティングへ行きなさい!こっちはやっておくから!」

 

なんというありがたいお言葉。水谷氏とくろすけ氏にマシンを託して私はミーティングへ。

 

およそ30分後、ミーティングから戻ると同じくTOTライダーのスガヨシさん、バイク屋社長のKATS@R'S CRAFT氏がお力を貸して下さりすでに搭載完了!マフラー等の取り付けを手伝い整備完了、マシンをウォーミングアップ場へ。

 

チョーク代わりにFCRの加速ポンプを数回作動させ、念を込めてセルスタート・・・キュキュキュドン!掛かった!

 

エンジンを温めながらプリッピング・・・うん、フィールは悪くない。圧縮も掛かってパンチもありそう。レーシングスタンド上でシフトチェック・・・OK!行ける!

 

 



なんとかスターティンググリッドに辿り着きました。そしてスタート!

そう、レースはこの「スタートに辿り着く」までにすでに始まっているのです。

 

資金を作り、マシンを作り、環境を作り、時間を作り、そして腕を磨き・・・そして壊れたマシンを直し。

 

さあエンジンスタートの合図だ。コース上まで付き合ってくれた水谷氏に別れを告げ、あとは一人ぼっちの世界。

 

レーシングスタンドを外したマシンは、直立する事すらできはしない。もう、僕がまたがって走るしかない。

 

旗が振られてウォーミングアップラン、スタート。

 

ウォーミングアップの1週で最後のマシンチェック。1ヘアの立ち上がり、よし、トルクは出てる。アジアンコーナーでハーフスロットルのツキをみる、OK。エンジンを積み替えてくださったくろすけ氏のアドバイス通り2ヘアを立ち上がってスロットル全開、4速まで引っ張って後ろを見る・・・白煙なし、そのままスロットルオフ・・・OK!

 

ぐるっと1週回って「26」と書かれたグリッドにフロントタイヤを突っ込んで停止。やけに早く赤旗が振られ(そう、全車整列完了の赤旗は最後尾の僕らがスターティンググリッドについてから振られる、速い選手はたくさん待つけど遅い選手は待たないのだ)そのまま赤旗を抱えたオフィシャルはコンクリートウォールを飛び越えて退避。

 

そしてレッドシグナル点灯・・・消灯!スタート!

 

 

スタートはまずまず。抜きも抜かれもせず1コーナーへ殺到。渋滞しているイン側を避けてアウト側から大回りで1コーナーをかわしS字を無難にこなし1ヘアへ。相変わらずインは混雑しているのでミドルからアウトへはらみながら加速しつつダンロップブリッジを目指す。

 

うん、いままでならここですでに集団から離されつつあるんだけどさすが多少練習しただけあって、ぴたりとポジションキープしながらテールツーノーズで2ヘアへ向かいます。

 

さあ、面白くなってきた!

 

このまま2ヘアをやはりミドルからアウトへ抜けて、得意の裏ストレートから最終コーナーで一気に食いつくか・・・と思ったその瞬間、2ヘアで先行の2台が接触!転倒したマシンはアスファルトを滑りながらなんとこちら(アウト側)へ一直線!とっさのフルブレーキ、そしてランオフエリアまで逃げてなんとか無接触で躱してコースへ復帰。なんてこった。これで最下位だ・・・。

 

そう、アウト走っていたのは私だけ、このクラッシュのさなかに2台にパスされてしまいました。

 

SpecialThanks 画像ご協力(一つ上のカッコいい画像)


ドッグファイト!ゴール!

瞬間、頭を切り替えて「いや、これで走りやすくなったわけだ、ベストラップ目指して全開!」

 

何しろ最下位ですから誰もいません、コーナーを思いっきりワイドに使って早目のリア荷重、早目のスロットルオープン。目線は前に、前に・・・。

 

すると徐々に豆粒だった前走車が大きくなってきます。行ける!

 

何週目かのホームストレートでぴったりと張り付きます。強引に入ればヘアピンでさせるかもしれないけど、ここはリスクを押さえて裏ストレートへ。僅かにこちらの方がトップスピードは上!うまくスリップストリームに潜って最終コーナー進入でインを刺す!そのままスロットル全開で最終に飛び込んでパス成功!味を占めて同じ作戦でもう一台!

 

と、残念ながらここで時間切れ。もう一台には手が届かず、結局スタート順位を回復した時点でレース終了、チェッカーを受けました。

 

手や旗を振ってくださるマーシャルの方々、オーディエンスの方々に手を振り返しながらピットへ。

 

どんなレースだったかなあ、離されて戻して、だからいまいち決まってないけどまあ、全行程を終えられたのは成果かな。バトルもできたし、16.2秒はまあ、悪くはないだろ。

 

こんなことを考えながらピットレーンへ。待っていてくれたクルーにマシンを託して、決勝終了です!



戦い終わって。

ということで、なんとか2015年の初レース、筑波ツーリストトロフィー in MARCHは終了しました。

 

今回もとにかくトラブルに終始しましたが、それでもレースを終えることができ、また自慢できる順位・タイムではありませんが結果を残せたのは何よりだったと思います。冬の間も練習をさぼらなかったこと、スペアエンジン含めできる限りの準備をしておいたことがうまく機能した結果だと思います。

 

もちろん、お力添え頂きましたピットクルーやヘルパーさんのご献身がなくては、僕はグリッドに立つことはできません。

 

今回も懲りずにピットクルーを引き受けてくれたおまさん、水谷氏。
エンジンを交換して下さったくろすけさん、スガヨシさん、KATS@R'S CRAFTさん、本当にありがとうございました。
パーツを貸してくださったHANAさん、あれが無ければ僕リタイヤしてました。
走りのアドバイスをくださった2号車こすけさん、タイヤ交換テクニックを伝授してくださった9号車カズさん、ありがとうございました。
87号車ナベックさん、10位おめでとうございます。

 

その他いろいろお力添え頂きましたヘルパーの皆さん、厚くお礼申し上げます。

 

さあ、次回は6月!今度は14秒台で中盤に食い込む!としたいものです!まだまだ私は頑張りまーす!


リザルト。

筑波ツーリスト・トロフィー in SEPTEMBER

予選

28台中26位 1'17"239

NS2/Terminator's 2(予選) Weather :晴れ Track :ドライ

決勝

26台中24位 1'16"236

NS2/Terminator's 2(決勝) Weather :曇り Track :ドライ

※タイトルクリックでリザルトへ。

 

お友達のレース参加レポートはこちら:
それさえもおそらくは平穏な日々 筑波ツーリスト・トロフィー in MARCH
もさお.com 筑波ツーリストトロフィー スプリング!!

【スポンサード リンク】


3月14日。筑波ツーリストトロフィー3月場所参戦、初バトルす! 関連記事はこちら

1月10日。2015年、筑波サーキット走り初め!

筑波サーキットへ通うサラリーマンライダーの朝は早い・・・。「まぁ好きではじめたことですから」まず、寝ている嫁さんを起こさずにいかに3時半に起床するか。サーキット走行の勝負は布団のなかから始まるのだ。「めざましは掛けるよ。でも、めざましがなってから起きたんじゃあ、だめなんだ。」歳を取るにつれ自然に目が...

≫続きを読む

2月27日。キャブレターセッティング。筑波ツーリストトロフィー直前練習!

筑波サーキットへ通うサラリーマンライダーの朝は早い・・・。・・・なんか、前回の日記と同じ出だしですね(汗今日の1本目は10時からですから、いつもよりは遅め、午前5時半に出発です。この季節、この時間帯はまだ暗いですねえ。

≫続きを読む

3月14日。筑波ツーリストトロフィー3月場所参戦、初バトルす!

レース予選・決勝は14日(土)。しかし、12日(木)の深夜から、バトルは始まっている・・・。さあついにこの日が来ました、2015年筑波ツーリストトロフィー in MARCH。通称3月場所。ツーリストトロフィーは予選も決勝も1日(どころか、我々NS2クラスは午前中)で終わるというコンパクトなレースなの...

≫続きを読む

4月18日。月一練習。さあ、エンジンどうしよっか?

さて、筑波ツーリストトロフィー in March後の初練習です。なんとか完走できた「筑波ツーリストトロフィー in March」、しかし耐久レースじゃないんだから完走を目標にしてもねえ・・・。タイムも結局は16秒半ば、初バトルで手ごたえあり!とはいいつつも人の欲望には限りがありません。去年の同レース...

≫続きを読む

5月8日。月一練習。とりあえずエンジンはそのまま!

私にしては珍しくピットを取って、さあ5月の月一練習を行います。やはりタイムを上げるには練習しかないよね。  ↓でも月イチ以上回数は増やせないよね。  ↓だったら1回あたりの走行量を増やすしかないよね。という、ごく当たり前の結論により今日はC1,C2,C3,C4、全4本を走ります!イエァ!なので、長丁...

≫続きを読む

5月30日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。一時は総合4位を走る!

いや、灼熱は言い過ぎました。しかし初夏というにはまだ早い季節、5月30日土曜日開催の今回の「マル耐」。金曜日、日曜日が雨予報で挟まれた土曜日はなんとか曇りで持つか?という天気だったのですが・・・。とりあえず、前日小雨の中、マシンを引っ張り出しトレーラーに積み込みます。筑波サーキットで行われる「筑波ツ...

≫続きを読む

6月20日。筑波ツーリストトロフィー6月場所(JUNE)参戦、激熱ドッグファイト...

さあ、やってまいりました「筑波ツーリストトロフィー JUNE」、通称「6月場所」。月一練習は絶やさず、しかも1回あたりの走行数を大目に練習しているワタシ。その甲斐あって、どうやら15秒台での周回はコンスタントにこなせるくらいにはなったようです。15秒なんて威張れるタイムじゃねえだろ!というツッコミは...

≫続きを読む

10月17日。筑波ツーリストトロフィー10月場所(OCT)参戦!

「6月場所」のレポートを書いたと思ったら、もうあっという間に「筑波ツーリストトロフィー OCT」、すなわち10月場所の前日です!月一練習は絶やさず・・・と前回書きましたが、一身上の都合で(離婚とかしてないからね仕事関連よ)、エントリーはおろか練習すら難しい状況になってしまいました。どおっしようかなあ...

≫続きを読む

11月1日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。2年ぶりにベストラップ更新(笑

雨が多いという印象が強い、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される「マル耐」。ご存知、WithMe主催の「耐久レース風走行会」です。最近筑波サーキットに一生懸命になっているワタシ、すでに袖ヶ浦フォレストレースウェイのライセンスを切らしているため(スミマセン・・・)、「ガウラ」を走るのはこの「マル耐」...

≫続きを読む

11月28日。2015耐久茶屋“筑波耐久ロードレース”に参戦!

こんばんは・・・今、私は午前5時、筑波サーキット1コーナー外側のレンタルガレージに来ています・・・。そう、今日は恒例、耐久茶屋!それは250ccの祭典。参加可能マシンはすべて250cc。NT2:排気量が250cc以下の4サイクル2気筒エンジンを搭載するマシン。N250F:N250F4サイクル250c...

≫続きを読む

2015年度総決算。

昨年とうって変って、トラブルという面では落ち着いていた1年でした。さすがにこれだけSRX250に乗っていれば、腕はアレでもそれなりに乗り方、走らせ方を理解できてきたということでしょうか?生活面で、遠隔地への単身赴任という大きな変化がありました。練習もままならず、一度はレース活動をあきらめようかとも思...

≫続きを読む

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

最新記事

メニュー


PAGE TOP