決勝当日。筑波サーキット、夜更けのガレージですでに戦いは始まる・・・

こんばんは・・・今、私は午前5時、筑波サーキット1コーナー外側のレンタルガレージに来ています・・・。

 

そう、今日は恒例、耐久茶屋!それは250ccの祭典。

 


 

参加可能マシンはすべて250cc。

 

  • NT2:排気量が250cc以下の4サイクル2気筒エンジンを搭載するマシン。
  • N250F:N250F4サイクル250cc以下の4気筒マシン。
  • NS2:排気量が250cc以下の4サイクル単気筒エンジンを搭載するマシン。
  • TN2:基本骨格がオフロード用に作られた250cc以下の4サイクル単気筒マシン。
  • FT2:4サイクル2気筒250cc以下のマシンが出場できるクラス。バイアスタイヤ限定。

 

これらのマシンであれば参加可能な耐久レースで、混走によるバトルロイヤル!人気のレースなのです。2.5時間耐久である決勝(Force1)は、予選上位40台しかグリッドに並ぶことができません。そして参加台数はおよそ80台。

 

なんと半分のチームは予選落ちしてしまうという激戦です。

 

が、ご安心を。

 

予選落ちしても1.5時間耐久(Force2)が用意されています。まあ、私はハナからForce2狙い?なんですけどね(笑

 

今回、我がチーム「RTほたるいかZ」は、TOTライダーのくろすけ氏をエースライダーとして迎え2人組で参加!

 

前日の特別スポーツ走行を15秒台を出してまずまずの結果で終え、オイル交換と最終整備をしてガレージにマシンを仕舞い込みます。

 

いったん帰宅して翌朝5時にガレージへ集合。

 

静まり返ったガレージに鎮座する愛機SRX250。静まり返るガレージのマシンを眺めてコンセントレーションを高め・・・静まりかえ・・・あれ?となりが賑やか?

 


 

 

そう、チームメイトの87号車、エンジン積み替え中!

 

超ッパヤの87号車、前日の特別スポーツ走行でなんとエンジンクランクケースに無念のクラック発生!

 

しかしベテランぞろいの我がチーム、深夜にスペアエンジンを調達、早朝の積み替え作業により無事走行可能状態へ!

 

うん、盛り上がってる(笑



朝日と車検と。

前日車検が受けられなかったので当日早朝より車検場に。

 

レインコンディションだった昨年と異なり、どぴーかんのナイスコンディションです。

 

が、車検でマシンは問題なかったものの、10年使い続けたブーツの摩耗穴を指摘されてしまいました。今回は注意で済みましたが、次回はだめですよ、と。

 

ブーツ、高いんですよね・・・春が来たら新調しましょう!



予選。安心してください、落ちてますよ!

予選はエースライダーくろすけ氏と私で半分ずつ。

 

くろすけ氏はドライコンディションでSRXに乗った経験がないので、じっくりと慣れて頂きます。しかしみんな早い!

 

15秒台と前日の特別スポーツ走行並みのタイムを出しているにもかかわらず、なんと72台中68位(トホホ。

 

安心してください、落ちてますよ!

 

Force2(予選落ちリベンジクラス)、32台中28番グリッドで本戦を戦います。

 

でもこれは耐久レース。決勝は何があるか、わかりませんよ・・・うふふ。

 

テントサイトを構築し、決勝を待ちます。



さて、走ります!

スタートはエースライダーのくろすけ氏にお願いして、私はマシンを支えます。

 

そう、スタートは耐久らしく「ルマン方式」なのです。袖ヶ浦フォレストのマル耐と異なり、筑波サーキットは規定が厳しくマシンを支えるクルーはヘルメット装着必須。なので私はサイズの合わないジェットヘルをかぶっております。

 

スプリントの独特の緊張感も大好きですが、この耐久のわくわく感もまたたまりません。

 


 

 

オフィシャルの指示で、ライダー整列。

 

緊張のスタート前・・・!まず上位20台がスタート。少し遅れて・・・日章旗が降られ、我々もスタート!

 

くろすけ氏、絶妙のスタートでごぼう抜き!

 

さあ、お祭りの始まりだっ!



第一スティント、45分!くろすけ氏激走!

序盤こそ慎重な走りを見せたエースライダーくろすけ氏。

 

しかし確実にペースアップ。ベストラップは1分14秒3を記録!ちなみにこのタイム、マシンオーナーである私は出したことないタイムです(涙

 

順調に順位をあげ、少々早めの43分経過時にピットイン。

 

合計1.5時間走行なので給油はなし、マシンは好調!

 


 

 

ライダーチェンジ、さあ私の出番だ!



行っけー!

くろすけ氏がマシンもタイヤも温めてくれてますから、もちろん1週目からペースアップ!

 

幸いコース上も混乱はなくいつも通りのライディングへ。

 

あわよくば私も14秒台前半にぶちこんでベストラップを・・・と思いましたがなかなかラップタイマーは15秒台前半から動きません。

 

それでもコンスタントに15秒台前半をキープ、時折発生するバトルをひとつひとつ制して確実にポジションを上げていきます。

 

ストレートは遅いが最終コーナーの突込みで帳尻合わせるぜ!アウトからの大外狩りで1台、1台仕留めます。


ゴール!

ノートラブルで担当の第2スティントを終了、チェッカーです。

 

コースサイドではたくさんのオフィシャルさんがありとあらゆる旗を振って祝福してくれています。

 

ああ、今年のレースも終わっちゃった。

 

それほどタイムアップはできなかったけど、アベレージタイムは上がったのは収穫だったなあ~


戦い終わって。

ということで、無事に2015年のレースを終えることができました。

 

順位は・・・完走32台中19位です!

 

威張れる結果ではありませんが、Force2グリッド28台目、からはずいぶん上げたでしょ?

 

淡々とノートラブルでコンスタントに走る。

 

これぞ耐久必勝法ですよ(笑

 

今年もたくさんの方に本当にお世話になりました。

 

  • エースライダーくろすけ氏、私のマシンで14秒前半に入れて頂いてありがとうございます(笑
  • ぽくさん、うえださん、ピットクルーありがとうございました。皆さんがいらっしゃらなければ僕ら走れません。
  • 超軽合金Zットん!?」の愉快な仲間たち、凄腕メカ「KATS@RS CRAFT」のカツさん。
  • カメラマンを務めてくれた息子。

 

スペシャルサンクス、です!

 

追伸

  • エンジンを積み替えた87号車は見事予選を通過、Force1を激走しました!
  • そしてお友達の39号車は見事Force2優勝!全車周回遅れという離れ業を演じました。すごすぎ!
  • 2号車は終盤無念の転倒、しかし規定周回クリアにより完走!おめでとうございます。

リザルト。

2015耐久茶屋“筑波耐久ロードレース” Force One-Fourth(Force2)

予選

72台中68位 1'15"315

Force One-Fourth(予選結果)Weather :晴れ Track :ドライ

決勝

32台中19位 1'14"319

Force One-Fourth(Force2 決勝)Weather :晴れ Track :ドライ

※タイトルクリックでリザルトへ。

 

関連記事