骨折に泣いた2016年(しかし仕事は1日も休まなかった!)。

 

体も癒えた。マシンを組み直し、少しでもできることを進めて私は戦う!のだ!


2017年のサーキット日記。記事一覧

4月はとある事情で参加できなかった、筑波ツーリストトロフィーApril。今年の前半戦はインターバルが短く、次戦はなんと6月。こりゃ、出るしかないでしょ!とはいいつつ、昨年2016年に最後に参加した「筑波ツーリスト・トロフィー in September」では、相変わらずの最下位争いを演じるという、文字通り「相変わらず」の状態。いえいえ、最下位が悪いなんてこたあ全くないんです。攻め込めたか?と言われれ...

2017年4月の転倒は私の体に右鎖骨骨折というダメージを与えただけではなく、NINJA250SLのフレームにまで影響を与えていました。とはいえ、ひん曲がったのはステッププレート基部。袋状に溶接されたこの部分、まあモナカみたいなものですから、レーシングバックステップの強靭なプレートと固定ステップバーに負けてしまうのも無理はない・・・ないのかなあ。大がかりなフレーム修正機があればここを引っ張り出せるの...

いやあもう、9か月ぶり。なんとなく仕事のピークも過ぎ?6月に筑波ツーリストトロフィーも近づいてきたこの頃。このチャンスに走り込んでおく必要がありますよね!というわけで、行ってまいりましたスポーツ走行です。例によって当月予約の走行チケット争奪戦に勝ち抜いてゲットしたC枠走行2本。・・・しかし、27日(金)は天気も怪しいってのに皆さん熱心ですね・・・残枠数多し、の○マークから一気に残枠なしの×マークに...

さあ、筑波ツーリストトロフィー in June(6月場所)まであとわずか!最後の味付けは「サブコン」でございます。サブコン?サブコンピューターチューン。インジェクションはガソリンの吐出量、タイミングをすべてコンピューターでコントロールしています。そのコントロールはエンジンの回転数、クランク角、そしてO2センサーの示すO2量等をインプットとして計算され、インジェクターから噴出されるガソリンの量に反映...

さあ、いよいよ待ちに待った今年初レース、筑波ツーリストトロフィー in Juneがやってまいりました!筑波ツーリストトロフィーそのものは4月にもあったのですが家庭の事情(息子の受験、他)で不参加であったため、私の今年初レースです、気合十分!・・・とはいえ、相変わらずの練習不足は否めず、さらにその数少ない練習も転倒で終わるという体たらく。年々レベルの上がる筑波ツーリストトロフィーのNS2クラス、ちと...

さあ、筑波ツーリストトロフィー in June、いよいよ本番当日がやってまいりました!前日は3本の走行で体は筋肉痛でガタガタ、しかし心地よい疲労もあり10時には就寝。起床時刻の3時半までたっぷり寝られる・・・はずでしたが意外にも伸びないタイムが頭をぐるぐる回りなかなか寝付けず。自動的にイメージトレーニングが繰り返されます、恐らく1ヘアは20回は脳内で走ったと思います(笑)。まどろんで起きて、のマダ...

袖ヶ浦フォレストレースウェイ。千葉県の袖ヶ浦市にある、関東からもっとも(?)アクセスしやすいサーキット。選手権やシリーズ戦がないためいまいちマイナーなイメージがありますが、全長2,436m、大小14のコーナーを備える中堅規模の立派なコースです。正直、千葉のド田舎(失礼)にあるだけあって設備はシンプルですが、筑波サーキットを比べて確保しやすいピット、きれいなトイレ、立派な食堂など必要十分の設備を有す...

筑波サーキット。今さら言うまでもなく、関東近辺で最も本格的な名門コース。選手権のようないわゆる「本格レース」以外にも、絶版車の祭典「テイストオブ筑波」やサンデーレーサーの集い「筑波ツーリストトロフィー」などの草レースも盛んです。そんな筑波サーキットで年末に開催される耐久レースが「Force one Fourth」。小排気量マシンの集う年末大感謝祭?参加できるクラスは以下の5クラス。NS2 (Nor...

関連コンテンツ