サーキットへ行こう!街乗りバイクで始めるヒザ擦りライフ!

【スポンサード リンク】

サーキット、走ろうぜっ!旅は公道で。スポーツはサーキットで!

サーキット。


スポーツバイクに乗るものならば、一度は憧れたことがあるでしょう?


 

100馬力をはるかに超えるハイパワーエンジン。

フルアジャスタブルな高性能サスペンション。

拘りぬいて選んだオイル。

強大なドライグリップを生むタイヤ。

 

 

 

その装備、街乗りで満足できるアイテムじゃない・・・っ!
そのポテンシャル、そのバイク・・・公道じゃ狭すぎる・・・っ!

 

わかっているけど、無理だよね。バイクでサーキットなんて遠い世界、若いころならまだしも怪我していい体でもなし、ライセンスも時間もないしもちろんお金も・・・。いいえ、大丈夫。「バイクでサーキット」はそんなに遠い世界ではありません。

 

もちろん「ハイエンド」な取り組み方をすればリスクもお金も天井知らずですが、そこはそれ、「ちょうどいい」楽しみ方があるんです。敷居は低いとは言いませんが、決して高くはありません。・・・そうだな、初めてゴルフのコースに出る、くらいの敷居かな?どーです、「あれ、できるかも?」って思いました?もし、思ったのならば・・・

 

貴方の「バイクでサーキットへの道」は今、始まった!

 



こぼれ話。

【2016/8/29】

  • お待たせいたしました。SS Killersで活躍する孤高の手練れライダー、スガヨシ氏による「桶川スポーツランドの攻略!!」、アップです!桶川を攻めあぐねてるライダーさん、必見ですぜ。

【2016/11/28】

  • サーキット紹介、「桶川スポーツランド」のページを作成開始!凄腕ライダーの攻略法も後日アップしますよ~乞うご期待!

【2016/10/31】

  • お気づきでした(気づかんて)?実は前回のレースから、ヘルメットを変えました。バイク歴20年の私の人生はそのままアライ歴といっても過言ではございません。そんな私が選択したのは、その理由は、インプレッションは?「恐らく世界で一番安いMFJ公認ヘルメット、MHR LS2 BLAST」、公開です。くれぐれも自己責任で。

【2016/10/03】

  • サーキットを本気で走ろうと思ったら欲しくなるタイヤウォーマー。そしてタイヤウォーマーを使用するために必要なのが発電機、です。これのピンキリで悩むんだ・・・バンクセンサー.net流、発電機の選び方!「なぜかAmazonで激安?!ヤマハ発電機EF900FW」公開です。

【2016/9/27】

【2016/9/20】

【2016/9/19】

【2016/9/19】

  • 余りにコンテンツ少ないですが、まずは今しばらくご容赦のほどを、平に平にお願いいたします。
  • サーキットなリンク集を始めます!相互リンク大募集中、PCの方は画面下部のメールフォームよりお声掛けくださいませ。

【スポンサード リンク】



まずはじめに。サーキットのススメ。

サーキット、お勧め致します!
なぜサーキット?なぜ公道じゃないの?
サーキットには人を惹きつける何かがある!
サラリーマンライダーである筆者が、等身大目線でサーキットをお勧めします!。

≫まずはじめに。サーキットのススメ。

まずはじめに。サーキットのススメ。 のコンテンツ

なんで、どーしてサーキット

一般的には敷居が高いと思われがちのサーキット走行、確かにハイクラスなレースに参戦するなどを狙えばなかなか手が出る世界ではありませんが...

≫続きを読む

バイクでサーキット 用語集

サーキット独特の用語、ありますよね!わかり易く解説します!ネタ募集中!

≫続きを読む

初めてのサーキット 初心者の質問答えます!?

誰かに聞きたい、誰にも聞けない。そんなあなたのサーキットはてな?に普通の(ここポイントw)おっさんライダーが同じ目線で独断回答!

≫続きを読む


あなたもバイクで走れるサーキット紹介!

さあ、バイクでサーキットに行こう!
どこにあるの?どうやって行くの?どんなトコロなの?ライセンスは取れるの?
何も知らなければ敷居は高い、でも知ることで敷居は下がります。
筆者が活動しているサーキットを、実際に行ったことのある目線で紹介。

≫あなたもバイクで走れるサーキット紹介!

あなたもバイクで走れるサーキット紹介! のコンテンツ

筑波サーキット

1970年6月22日オープンした、歴史あるサーキットです。関東近辺からも近く、また全長2,070mという比較的短く、かつテクニカルなコースが数多くの名勝負を演出...

≫続きを読む

袖ヶ浦フォレストレースウェイ

2009年9月オープンした、比較的新しいサーキットです。館山自動車道の姉ヶ崎インターチェンジから15分という地の利の良さで、関東近辺からのアクセスは容易です...

≫続きを読む


レースに参加しよう 初心者向けもあり!

さあ、レースに参加しよう!
それは決して遠い世界ではありません!
サーキットを走るならいつかは飛び込みたいバイクレースの世界。
ライダーとして、ピットクルーとして。
必要なのはバイクとライセンス、そしてあなたの決意!その世界の隅っこを走る筆者の視点で、ちょっとだけご紹介。

≫レースに参加しよう 初心者向けもあり!

レースに参加しよう 初心者向けもあり! のコンテンツ

バイクレースに参加!ピットクルーとしてサーキットを楽しもうぜっ!

レースに参加しよう!レース。もちろん自分がライダーとして参加することが真っ先に思いつくとは思いますが、それだけがレースの楽しみ方ではありません。ピットクルーとして...

≫続きを読む

バイクレースに参加!ライダーとしてサーキットを楽しもうぜっ!

レースに参加しよう!レース。やっぱりライダーであるからには、自らが愛車にまたがってレースに参加したいですよね!緊張のスターティンググリッド。栄光のチェッカーフラッグ...

≫続きを読む


サーキット用のバイクを用意しよう

サーキット用のバイクで走ろう!
もしあなたがサーキット走行を趣味として考えるのであれば。サーキット専用バイクを用意することも考えてみてはいかがでしょうか?
ええっそんなの贅沢でしょ。
その気持ち、わかります。でも、サーキット専用バイクのメリットってたくさんあるんですよ・・・。

≫サーキット用のバイクを用意しよう

サーキット用のバイクを用意しよう のコンテンツ

実録!バイクを買ってレースに出よう!

ええっ。そんなの贅沢だよ!大抵のライダーはそういって二の足を踏んでしまう、「サーキット専用マシン」の購入。でも、ちょっと考えてみてください。あなたの愛車のメガスポーツ、サーキットで思いっきり走れますか?...

≫続きを読む

アマチュアレーサーは自分でバイクメンテナンスをしよう!

愛車の整備、自分でやっていますか?そりゃショップに依頼して走行毎にチェック・整備してもらえば最高でしょう。でもそんな楽しみ方をしている人はごくわずか。ほとんどの方は...

≫続きを読む


サーキット用の道具を揃えよう!

サーキット用の道具を揃えよう!
どんな遊びだって道具が必要。ましてやそれが「限界に挑む」遊びならば言うに及ばす。
身に着けるもの、あると便利なもの、各種工具。
走るのも楽しいですが、道具に凝るのもまた趣味の範疇。

≫サーキット用の道具を揃えよう!

サーキット用の道具を揃えよう! のコンテンツ

ライダーが身に着けるもの。

バイクでサーキットを走るために必要な道具、かつ身に着けるもの。おおざっぱに言えば、ヘルメットグローブブーツレーシングスーツチェストパッド(胸パッド)脊椎パッドエアバッグ...

≫続きを読む

トランスポーター。つまりトランポ。

サーキットで走る。稀に「レンタル走行会」なんてのものありますが、一般的には自分の愛車で走るわけです。我々には、4つの選択肢があります。ワンボックスを買う。軽トラを買う...

≫続きを読む


サーキットでお役立ち?勧めの逸品!

マシン、ツール、ギアにもこだわりたいものです。
いわゆる「あんまり速くないライダー」の独断と偏見による、等身大インプレッション!
月イチライダーの月イチライダーによる、月イチライダーのためのお勧めの逸品ご紹介。
道具で速くなったっていいじゃんいいじゃん!。

≫サーキットでお役立ち?勧めの逸品!

サーキットでお役立ち?勧めの逸品! のコンテンツ

PIRELLI DIABLO SUPERCORSA V2

筑波ツーリストトロフィーにおいて、とあるクラスにおいてはほぼ装着率90%を以上を誇るスーパータイヤ!。逸品度:・・・凄い、素晴らしい。これ以上なにが必要なの...

≫続きを読む

ONLY STYLE 車中泊専用マット

我ら多忙なサラリーマンライダー。どうしても前日入り車中泊早朝より走行のパターンは外せませんね!なにかと便利なピットを取るためにも、車中泊は必須なわけです...

≫続きを読む

レンタルバイクガレージ スペースプラス

あなたの大切なレーサー、どこに保管しますか?市販車と異なりバイクカバー掛けて家の前に路駐・・・というわけにはいかないですよね。手塩にかけて高額なパーツを付けた...

≫続きを読む


メインコンテンツ?サーキット日記!

本サイトのメインコンテンツ?サーキット日記!
世の中にライダーのブログは数あれど、とてつもなく遅いおっさんのブログは数少なし。
だけどこれからサーキットライディングを始めよう、っていうときに、速い人のブログ見ても参考にならないよ・・・
と思ったのは当時のワタシ。ならばその恥ずかしい足跡を残そうじゃないか。
筑波ツーリストトロフィーNS2クラス、最下位常連ライダーが晒す徒然な日記。

≫メインコンテンツ?サーキット日記!

メインコンテンツ?サーキット日記! のコンテンツ

2011年のサーキット日記。

とある1通のメールから動き始めた、サーキットライディングへの道。40歳という年齢は遅すぎる?そんなことはない?ただ一つ言えることは、悩んでいる暇があれば動きましょう!...

≫続きを読む

2012年のサーキット日記。

さあ、サーキット専用マシンもトランポも手に入れて、のめり込むぜの2年目。まずはマシンをコツコツと仕上げて行きますよ~あれ、腕は?...

≫続きを読む

2013年のサーキット日記。

そろそろ走ることには慣れてきた。なんとか、少しでもとあがき始めた2013年。しかし。その沼は深く。頼るは己の情熱とあきらめの悪さ、のみ!...

≫続きを読む

2014年のサーキット日記。

いろいろあったと、と思った2013年。飛躍の年となることを確信していた2014年。確かにタイムはそこそこ伸びた!しかし!本当にいろいろあった・・・トラブルが出まくった1年間...

≫続きを読む

2015年のサーキット日記。

さあ、そろそろ飛躍の年にしようぜ!マシンもぼちぼち仕上がってきた、タイムも14秒台に入った。条件的にはもう「最下位」なんてレベルじゃない・・・はず!スペアエンジンも用意...

≫続きを読む

2016年のサーキット日記。

突如降ってわいた、3年の単身赴任。そう、レースはグリッドに立つ前から始まっている。コース上で華々しくバトルを繰り広げ表彰台を狙うのもレースなら、「走り続ける」...

≫続きを読む


サーキットなリンク集!

自分のペースでサーキットを楽しんでるライダーはたくさんいます!
そんな方々のリンク集。
現在リンク募集中!ぜひ画面下部のメールフォーム(PCのみ)から、お声掛けくださいませ。
仲間を増やしてサーキットに集合!

≫サーキットなリンク集!


【スポンサード リンク】

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

メニュー


PAGE TOP