あなたもバイクで走れるサーキット紹介!最初は誰でも初心者です。

【スポンサード リンク】

バイクで走れるサーキット紹介!

サーキットに行ってみようかな?と思ったら。

 

まずは身近なサーキットのWebサイトを見て、なにかイベントをやっていないか探してみましょう。貸切日でもない限り、大抵は気軽に見学することができます。

 

大きな国際級サーキット、小さな身近なサーキット、探すといろいろあるものです。関東近辺のサーキットについて、筆者が行ったことがあるコースを簡単にご紹介。

 

どんなところ?ライセンスはどうやって取るの?走行するにはどうしたら?どんなバイクで走れるの?そんな疑問に一発回答?



あなたもバイクで走れるサーキット紹介!最初は誰でも初心者です。記事一覧

筑波サーキット

1970年6月22日オープンした、歴史あるサーキットです。関東近辺からも近く、また全長2,070mという比較的短く、かつテクニカルなコースが数多くの名勝負を演出してきた・・・そうです。鈴鹿、富士と比較してその名前はそれほど普段耳にすることはありませんが、今なお多くのライダー、ドライバーが日々通い詰め...

≫続きを読む

袖ヶ浦フォレストレースウェイ

2009年9月オープンした、比較的新しいサーキットです。館山自動車道の姉ヶ崎インターチェンジから15分という地の利の良さで、関東近辺からのアクセスは容易です。コース長は2,436mと筑波サーキットにも劣らない長さ、地方によくあるショートコースではありません。コンパクトなレイアウトながらコーナーが14...

≫続きを読む

桶川スポーツランド

埼玉県桶川市の河川敷に存在する、比較的こじんまりとしたサーキットです。東北自動車道の久喜インターチェンジから30分。少々道が迷いやすいですがここも関東近辺からのアクセスは極めて容易です。コース長は840mと少々短め、いわゆるミニサーキットにカテゴリしたくなるようなコース。いわゆる「新コース」と呼ばれ...

≫続きを読む

初心者の方がサーキットを走る際に注意して頂きたいこと。

サーキットは限られたエキスパートのためだけにあるのではありません。誰でもはじめは初心者。仮にあなたがサーキットビギナーだとしても、十分な準備と十分な意欲を持ってさえいれば、温かく歓迎してくれるはずです。しかし、安全管理は万全といえどやはりリスクのある刺激的なスポーツ。「初心者だから」では済まされない...

≫続きを読む

【スポンサード リンク】

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

最新記事

メニュー


PAGE TOP