トランポでサーキットに行こう!借りる・買う

トランポにバイクを積む

もしあなたがバイクでサーキットを走行することを趣味として考えるのであれば。

 

いつか、必ず欲しくなるのがトランポです。

 

レーサーとしてのバイクを追求すれば、サイドスタンドやらヘッドライトやらウィンカーやら、いらないものは外したくなりますしタイヤもPIRELLI DIABLO SUPERCORSA V2のようなサーキット専用のようなタイヤを履くことになります。

 

そんな「戦闘機」たるレーシングマシンを自走でサーキットに持ち込むのはやはり無理があります。しかし、トランポなんて簡単には買えない!

 

この記事では

 

  • トランポを借りる
  • トレーラーを買う
  • 軽バントランポを買う

 

などなど、比較的お財布にやさしいトランポライフを追求します。それでは、行ってみよっ!


トランポでサーキットに行こう!借りる・買う記事一覧

はっきり言って、トレーラーは少数派です。否、極少数派と言ってよいでしょう。実際に使ってみるといろいろ不都合はあるものの、それをはるかに上回るメリットがあるというに、いまいち普及しませんね?!もしあなたが「トレーラーを引いてサーキットに行こう!」と思っても、相談できる相手がいません(笑ですので、このサイトではそんなあなたを救済(エラそう)すべく、いろいろなテキストをご用意致します。・・・そんな「あな...

そりゃあ、マイカーのハイエースが最高です。しかもちょっとばかりローダウンして、カッコいいアルミホイールを入れてホワイトレターのタイヤを入れて。助手席に美しい彼女か奥様(いるなら愛人でもいいんですけど)を乗せて。そんなサーキットライフ、誰が送れるってんだ!!!ということでぐっとリアリティのあるトランポをご紹介しましょう、それが「軽トラ」です!

軽トラ。サンデーレーサーのレンタカートランポとしては最強のコスパ!それは間違いありません。メリットとしては安い申し分のない積載性低燃費、低高速料金とまあ牛丼のようなマシンなわけですが、やっぱりデメリットもあるわけです。屋根がないので雨が降るとバイクが濡れるリクライニングしないので眠れない普段の練習であれば、どうせ最寄りのサーキットなんて数時間ですからこれらのデメリットは問題ではないのですが、辛いの...

ここなら格安サンバーが見つかる・・・かも!レンタカーは便利だ。でも借りるのが面倒。だったら、軽バン(ワゴン)を買うのだ。そのメリットは?トレーラーもいい。レンタカーも十分使える。でも、トランポとして、軽バンは最強なんです。軽トラでもミニバンでもワンボックスでもなく、軽バン。そのメリットは?1.雨に濡れない・・・あたりまえです。当たり前ですが、トレーラー・軽トラの最大の弱点がコレ。レーシングマシンは...

トランポにバイクを積む。慣れてしまえばなんて言うこともない作業です。ラダーを2本かけて右側のラダーにバイク、左側のラダーに人間が乗って、エンジンをかけて半クラッチを入れながらそろそろ上げれば、それほど難しい作業ではありません。でも・・・やはり不安はあります。レースや練習で疲れた体で積み込むにはバイクは重過ぎる半クラッチ入れたときにラダーがすっぽ抜けたらどうしよう半クラッチでクラッチが痛まないかサー...

関連記事