2011年のサーキット日記。

とある1通のメールから動き始めた、サーキットライディングへの道。

 

40歳という年齢は遅すぎる?そんなことはない?

 

ただ一つ言えることは、悩んでいる暇があれば動きましょう!ということ。そうです、動けは道は開かれるのです。

 

たかが趣味です、気楽にやろうぜっ!


2011年のサーキット日記。記事一覧

2011年のある日。バイク仲間からこんなメールが届く。From: oma-sanSent: Sunday, July 24, 2011 2:42 PMTo: KowSubject: お知らせ行きつけのショップのBOSSより袖ヶ浦フォレストレースウエイhttp://www.sodegaura-forest-raceway.com/ここのライセンスを取って走らないかとのこと。おお、ネットで見た見た。袖...

ふと、昔を思い出す。確か、20年前に筑波サーキットのファミリー走行ライセンスを取得した時って、確かドレンボルトにワイヤリングしたような・・・。行きつけのショップのBOSSがすでに袖ヶ浦フォレストレースウェイのスポーツ走行ライセンスを取得されておられるので確認すると、ドレンボルト含めてワイヤリングの指示はないよ。やれるならやっておいた方がもちろんいいけど。騒音チェックがあるよとのことでした。とはいえ...

ライセンスを手にしたので、さっそく走ってみる。とはいいつつ、トランポなし街乗りTRX850オンリーなので、とりあえず自走で走ってみることにしましょうか。自走とは?レーシングスーツ、簡単な工具、ガムテープ等の小物一式を抱えてバイクでえっちらおっちらサーキットまで行って走行し、またそれらを抱えてえっちらおっちら帰るという走行法。主に若手が得意とする!例によって走行の予約システムがないので、あたりを付け...

なんとか初走行を無事終えたワタシ。もちろん楽しかった、でも、早くもTRXで走ることに疑問を覚えたのも事実。学生時代にモトクロスを少しかじっていたのですが、当時も当時も街乗りマシンであったDT200WRがあるにもかかわらず、結局サーキット専用にWR250Z(乾燥重量90kg未満、出力50馬力のバケモノマシン。結局乗り切れず手放した)を購入した、という経緯があります。その理由は・・・保安部品のつけ外し...

さあ、マシンは整った(まだまだ手を入れるだろうけど)。それなりに安く調達できたし、出場したいレースも決めた。そうなると必要なのは足、ですね。何度か袖ヶ浦フォレストレースウェイのスポーツ走行を走りましたが、その時はレンタカーで軽トラを借りていました。確かに最近のレンタカーは結構安いんだけど、毎回6,000円はやはり痛いはイタい。普通に考えたらハイエース。しかし悲しいかな嫁さんがコンパクトカー以外は運...

まずは、走れてよかったなという1年(半年)でした。昔(20年前!)に筑波サーキットを少し、モトクロスをしっかり?やっていたため、またいろいろな方がオンライン・オフライン問わずご支援してくださったおかげで大きなトラブルや怪我なく、それぞれの走行を終えることができたことが最大の収穫だったと思います。遠いと思っていたサーキットが意外にも近くにできて、そして遠いと思っていた金網の向こうのコースが(自分で思...

関連記事