桶川スポーツランド

【スポンサード リンク】

小規模と侮るなかれ!そこは(猫の?)聖地、桶川スポーツランド。

埼玉県桶川市の河川敷に存在する、比較的こじんまりとしたサーキットです。

 

東北自動車道の久喜インターチェンジから30分。少々道が迷いやすいですがここも関東近辺からのアクセスは極めて容易です。コース長は840mと少々短め、いわゆるミニサーキットにカテゴリしたくなるようなコース。

 

いわゆる「新コース」と呼ばれる中型車以上用コースはトリッキーなコーナーが10レイアウトされており、その激しさはマッドマウス(○○ランドにある狂ったようにコーナリングするイカれたジェットコースター)なみ。アップダウンはなくフラットなレイアウトですがそのむずかしさには定評があります。

 

そしてその名門たる所以はこの短くコンパクトなコースなれど、青山兄弟ををはじめとした多くののWGPライダーがこのコースから排出されていることにあります。

 

しかし決して敷居が高いわけではありません。

 

サーキットライセンスは不要であったり、初心者を意識した走行枠やレース開催など、積極的な運営の方々のご尽力により今日も多くのライダーが集う賑やかなコースです。

 

可愛い猫もたくさんいます!

 

通称「桶スポ」、さてさて、どんなコースなのでしょう?




【スポンサード リンク】



桶川スポーツランド記事一覧

桶川スポーツランドのコースを紹介。

荒川の河川敷という平坦な立地を生かした、珍しい左回りのース。全長:840mコース幅:6~12mホームストレッチ:155mコーナー数:10(プラス、シケインの左右切り替えし1セット・・・なぜかコース図上ではコーナー番号がついてない)高低差はわずか1.3m。ほとんどフラットなコース、我々サンデーバイクレ...

≫続きを読む

桶川スポーツランドの攻略!!

桶川スポーツランド。通称、桶川。または桶スポ。コンパクトなコースと侮るなかれ、数々のWGPライダーを育て上げた・・・どころか、現役のWGPライダーがオフシーズンに走りに来ることすらある名門コース。タイトかつトリッキーなコーナーを攻略するには、リズミカルで積極的なコーナーワークが欠かせません。とはいえ...

≫続きを読む

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

最新記事

メニュー


PAGE TOP