自走で行ける!初心者が走れる袖ヶ浦フォレストレースウェイ(バイク走行可能:関東地区)

2009年9月オープンした、比較的新しいサーキットです。

 

館山自動車道の姉ヶ崎インターチェンジから15分という地の利の良さで、関東近辺からのアクセスは容易です。コース長は2,436mと筑波サーキットにも劣らない長さ、地方によくあるショートコースではありません。

 

コンパクトなレイアウトながらコーナーが14もあり、また適度にアップダウンしているため腕の見せ所が多いコースです。この画像は名物ターンである「ギャラリーコーナー」です。

 

 

バイクだけではなく車も多く走っており、なぜか高級車が多いのが特徴だったり?

 

いろいろユニークな袖ヶ浦フォレストレースウェイ、通称「ガウラ」。

 

さてさて、その実態はいかに?そのユニークなライセンス、バイク走行予約システム・・・!


袖ヶ浦フォレストレースウェイ記事一覧

名前に「フォレスト」を冠するだけあって、コース外側に幅30メートルの森林帯を残しさらに敷地内に10,000本の植林をし環境保全に配慮したコース。全長:2436mコース幅:15~18mホームストレッチ:400mコーナー数:14筑波サーキットより一回り長くそして広く、適度なアップダウンが楽しい、峠のようなサーキットです。いろいろと特徴的なところがあるこの袖ヶ浦フォレストレースウェイ、通称「ガウラ」です...

走行会以外の方法で袖ヶ浦フォレストレースウェイをバイク走るためにはライセンスを取得する必要があります。袖ヶ浦フォレストレースウェイのライセンスは、1種類だけです。公式サイトを見ると、「2輪・4輪 共通」って書いてあるんですが・・・まさかね?まさかホントにバイクと車・・・共通・・・なのかしら(ご存知の方がいらっしゃいましたら画面下部のメールフォームからご連絡を!)2輪・4輪 共通ライセンス公式情報は...

袖ヶ浦フォレストレースウェイも、筑波サーキットと同じように「ショップ主催のバイク走行会」が開催されています。WithMe http://www.withme-racing.com/soukoukai2/soukoukai2-top-lineup.htmライダースクラブ http://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/ridingparty/ホンダドリーム htt...

袖ヶ浦フォレストレースウェイのスポーツ走行ライセンスを取るには、講習会を受け、かつ走行予定バイクの騒音チェックを受ける必要があります。ですから、体一つでサーキットに行けばよかった筑波と違ってガウラはあなたのバイクを一緒に持っていく必要があります。※恐らく時節によっていろいろ変わると思いますから、公式サイトで確認してくださいね。ライセンスを取る走行会を体験して、もし気に入ったなら。もうすこし頻繁に、...

走行会、スポーツ走行。練習していくうちにタイムも出てきます。初めは抜かれるだけだった走行も、少しずつ慣れてきて軽いバトルのような楽しみ方ができるようになってきました。もっと本格的に競い合いたい・・・ほかのバイクとバトルがしたい・・・!そう思ったら、バイクレースに出るしかありません!が!袖ヶ浦フォレストにおいて、本格的なバイクのレースは開催されていません。ひょっとしたらそれは騒音問題かもしれませんし...

袖ヶ浦フォレストレースウェイ。その特徴は、ズバリ・・・アップダウンです!特に小排気量バイクでこのコースを走るならば、路面のアンジュレーションを掴みアップダウンを味方に付けてこそのナイスタイム、が期待できます。では、完全我流の袖ヶ浦フォレストレースウェイ攻略、行ってみましょうか・・・!一部コース画像を追加しました!が、マル耐の予選(人力によるポンダーリレー(笑))中に撮影した画像を使用していますので...

袖ヶ浦フォレストレースウェイ。その敷居の低さから、サーキット初めて、というライダーから肘スリまでしちゃうライダーまで多様な腕・経験・楽しみ方のアマチュアサンデーライダーに人気のコースです。走行される方のタイム幅もかなり(というか驚愕的に)広く、手練れの肘スリライダーは1分15秒、ホントの初心者は1分50秒くらいで走られる方もめずらしくないという状況。では、どれくらいで走れば「楽しいのか」?いや、何...

関連コンテンツ