4月20日。SRX250の腰下をオーバーホールする。

【スポンサード リンク】

腰下オーバーホールとクランクシャフトの芯出し。

3月15日の筑波ツーリストトロフィーの予選でオイル煙を吹いてあえなくDNSとなった我がSRX250。

 

修理をするこの機会に、腰下オーバーホールを行うべく意を決してエンジンを開けました。

 

詳しい経緯はこちらに

 

その「オイル煙」の原因となったクラックは、セルモーター裏側からクランクシャフトベアリングハウジン部を貫通し、反対側まで伸びていました。

 

うーん、恐ろしや250ccシングルの振動。


クランクシャフトの芯出し。

取り外したクランクシャフトは・・・うん、程度は悪くないと思います。

 

行きつけのショップに依頼して芯出しを外注へ。



完成!銀エンジンから銀黒混合のパンダエンジンへ。

丁寧に組み付けて完成!

 

まだ火を入れて少しだけ回しただけですが(市街地ですからね)、いかにも回転は軽そうです。

 

主要はバーツはこんな感じ。価格と品番は時期によって変更されるのであくまでも参考程度にどうぞ。

 

このハイシーズンにマシンができてなくて走れないってのもまあ、仕事忙しいから無用なストレスを生み出さない分いいのでしょうか。
走れるのに走れないほうがつらいかな?イメトレは捗ってますケド。

 

●部位No.:3  ●部位名:クランクシヤフト. ピストン
93306-30630 ベアリング 3,197 1 あり 3197
93306-30622 ベアリング (6306SH4 スペシヤル) 3,197 1 あり 3197
93450-19095 サークリツプ 103 2 あり 206
93306-20573 ベアリング 1,642 2 あり 3284
●部位No.:5  ●部位名:カムシヤフト. チエーン
30X-12213-00 ガスケツト,テンシヨナケース 86 1 あり 86
●部位No.:6  ●部位名:オイルポンプ
93210-35389 O-リング 97 1 あり 97
93210-64297 O-リング 205 1 あり 205
93210-07135 O-リング 108 1 あり 108
93210-10096 O-リング 97 1 あり 97
●部位No.:10  ●部位名:クランクケース
214-11198-01 ガスケツト 130 1 あり 130
●部位No.:11  ●部位名:クランクケースカバー 1
30X-15461-00 ガスケツト,クランクケースカバー 2 1,361 1 あり 1361

3Y1-15561-00 ゲージ,レベル 1 なし 0
93210-19123 O-リング 97 1 あり 97
93210-32172 O-リング 97 1 あり 97
93210-14369 O-リング 97 1 あり 97
●部位No.:13  ●部位名:クラツチ
93210-06632 O-リング 108 1 あり 108
90282-07057 キー,ストレイト 281 1 あり 281
93102-14209 オイルシール 302 1 あり 302
93511-32027 ボール 92 1 あり 92
●部位No.:14  ●部位名:トランスミツシヨン
93306-00315 ベアリング (6003SH2C4) 1,177 1 あり 1177
93306-20332 ベアリング 1,242 1 あり 1242
93306-20447 ベアリング 1,534 1 あり 1534
3WP-17460-00 スプロケツト,ドライブ 販売終了 1 なし
51Y-17456-00 ホルダ,スプロケツト 販売終了 1 なし
91316-06010 ボルト,ヘキサゴンソケツトヘツド 59 2 あり 118

93306-20427 ベアリング (62/22-9-C3) 1,534 1 あり 1534
93101-17093 オイルシール 356 1 あり 356
●部位No.:16  ●部位名:シフトカム. フオーク
93306-90501 .ベアリング 1,285 1 あり 1285
●部位No.:17  ●部位名:シフトシヤフト
90201-12588 ワツシヤ,プレート 97 1 あり 97
90560-12191 スペーサ 184 1 あり 184
93102-12106 オイルシール (SD 12-22-5 HS) 270 1 あり 270

 

合計 20,839

 

これ以外に、細かいサークリップ等一式。

 

むむむ、結構いい値段(ツイン4発に比べたら格安だけど)。
フロントスプロケットは販売終了か・・・。

 

恐らく異常に始動性が悪いのは点火系に問題ありとみています(経年変化?)。ウオタニを入れる財力はないので、とりあえずケーブルとキャップをNGKのものに入れ替えます。

 

FCRも入れたいけど、6月には間に合わないかなあ・・・。

 

レースに合わせて何かをする、じゃなくて日常の中でできるだけのことをストイックに継続し、そのはざまにレールがある、というスタイルで今年は行きます。なんか言い訳じみてますが!




【スポンサード リンク】


4月20日。SRX250の腰下をオーバーホールする。 関連記事はこちら

1月4日。一年の計は元旦から!まずはマシンメンテナンス。

新春あけまして整備を行います。しかし寒い!ガレージ欲しいなあ・・・。フロントベアリングチェック&シール撤去。ブレーキピストン掃除と揉み出し、パッド交換。これで0.2秒くらい短縮できるかな!リア周りももちろん、同じメニューを行います。ベアリングってホント大事で、気のせいでもプラシーボでもなくベアリング...

≫続きを読む

1月13日。筑波サーキットC1、C2で走り初め!のはずが・・・

さあ新年早々、13日(月)にC1とC2を走行でーす。1コーナーの減速を奥に持って行って、手前の緩いトコをぐーんとスピードが十分残った状態やり過ごして?奥のきついトコでぐわーんとコーナリングフォース掛けるのが目標です。などと、能天気に準備します。楽しみだなあ~mixiで「路面温度も低いと思いますので、...

≫続きを読む

1月15日。点火系統チューニング。の構想

コレ・・・TRX用に買っておいたダイレクトイグニッション。始動性向上に貢献するらしい・・・使えるかな?!ER-6nの場合 ◆ IGコイル (A) 1.1~1.5 Ω (B) 10.8~16.2 kΩTRX850の場合 ◆ IGコイル (A) 3.4~4.6 Ω(20℃) (B) 10.4~15.6 ...

≫続きを読む

2月11日。2回目の月一練習、筑波サーキット!のはずが。

さらに積雪増えておりまして。。。自転車のホイールが半分埋まっております。オールテレンの4WDでも厳しいんじゃないかしら。筑波HPに11日の走行は中止と出てます、ってことで、2月練習はキャンセルでーす。これも波乱の2014年の兆候だったのか?

≫続きを読む

3月8日。筑波サーキット練習走行、筑波ツーリストトロフィー1週間前!だが。

たいてい、月イチ練習を欠かさず走ろうと試みているワタシ。しかし、2月は降雪(しかも40cm位積もった!)で走ることができず、あっという間に年3戦の筑波ツーリストトロフィー3月場所(2013年度最終戦)か近づきました。これじゃ練習不足だってんで1週間前の週末、3月8日にCを2本確保。いつも通り3時半起...

≫続きを読む

3月15日。筑波ツーリストトロフィー3月場所参戦、DNS。

なぜ書かないのか?と言われました。なぜかといえば参加できなかったからなんです。15日の筑波ツーリストトロフィー、結論から言えばDNS、そう、Domain Name Server、ではなくてDo Not Start、決勝グリッドに並ぶことができませんでした。原因は予選で発覚したクランクケースに入ったク...

≫続きを読む

4月20日。SRX250の腰下をオーバーホールする。

3月15日の筑波ツーリストトロフィーの予選でオイル煙を吹いてあえなくDNSとなった我がSRX250。修理をするこの機会に、腰下オーバーホールを行うべく意を決してエンジンを開けました。詳しい経緯はこちらに。その「オイル煙」の原因となったクラックは、セルモーター裏側からクランクシャフトベアリングハウジン...

≫続きを読む

5月3日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。

さあ、今日は恒例、袖ヶ浦フォレストレースウェイにおける、マル耐の日ですっ!結構雨が多いマル耐ですが、奇跡的な(?)晴天です。組み上げたエンジンのシェイクダウンを兼ねています、バランスを取ったクランクシャフトがどう回るのか、とても楽しみですね・・・取りあえずピット設置が完了したので、さっそくエンジン始...

≫続きを読む

5月23日。本格的にマシンを早くするためには・・・FCR?

あっという間に2014年も前半終了間近。ちょっと考える。本当はもっと腕が上がってから、と思っていたFCR。よく考えたら導入するなら「今でしょ!」なんじゃないのか?ストレートが遅いマシン、もちろん前のコーナーの立ち上がりですごく差が開くことはわかっている。でも、筑波サーキットのバックストレッチでのあの...

≫続きを読む

6月18日。筑波ツーリストトロフィー6月場所へ向けて、マシン整備。

筑波ツーリストトロフィー6月場所へ向けて、整備を行います。しかし、2週間前にやる作業じゃないよな・・・。実は?この記録、当時の日記(mixiやFacebook等)を見ながらリライトしています。当時はそれなりに一生懸命やってるつもりですが、見返してみると練習は少ないですし、準備もギリギリすぎですね。こ...

≫続きを読む

6月23日。袖ヶ浦フォレストレースウェイで練習。できず。

6月は梅雨の季節。雨が降ったからといって走らないようでは、月一レーサーの私としては1ヵ月開いちゃうのはもったいない、限られた時間を有効に生かすためにはそれなりの準備が必要だよねっということで、スペアホイールレインタイヤを用意しました。なんとこのスペアタイヤはNS2の神様、S野さんからお譲り頂いたもの...

≫続きを読む

6月27日。筑波ツーリストトロフィー6月場所、特別スポーツ走行。

今年のレースはどうもパリッとしない。パリッとしないどころか上半期を終えて筑波ツーリストトロフィー3月場所・・・DNS袖ヶ浦フォレストレースウェイマル耐5月場所・・・転倒リタイヤとまともに参加できたレースがゼロ、という悲惨なありさま。これはツイてない・・・ではなく、事前準備の不足であろうと判断し少々職...

≫続きを読む

6月28日。筑波ツーリストトロフィー6月場所、レース当日!平凡な記録に沈む。。

2014年6月のツーリストトロフィーに参加してまいりました。結果から言えば最下位脱出、周回遅れ脱出はしたもののひそかに狙ってた16秒台どころかベストラップ19秒台という、なにが起きたのだというがっくりタイムで終わりました。いや、もちろん楽しかったです。何とか仕事仲間の理解を頂き事前練習(袖ヶ浦ですけ...

≫続きを読む

7月23日。袖ヶ浦フォレストレースウェイで練習。

行ってきました。結論から言えば1'25"5で0.4秒ベスト短縮、FCRを突っ込んだにしてはしょぼいタイムアップですが、コンスタントに25秒後半~26秒前半で周回できるようになったのは進歩だと素直に思います。進歩と言えば!超速のCBR軍団が来ていて、定期的にラップされるのですがせっかくなのでラインを勉...

≫続きを読む

8月29日。SRX250の気になっていたメータの位置を修正する。

とても気に入っているKOSOのRX2-NR GP-Style Race Tachometer。海外amazonで購入するとかなりお得に購入できちゃうこのメーター、回転数表示のレンジも装備も充実していて(アナログタコ、デジタルタコ、油温、シフトタイミングランプ等)装着も簡単、とても使いやすいです。が、...

≫続きを読む

8月30日。筑波サーキットC枠走行。ベストラップ更新セリ。

8月も終わり近く。前日の予報では雨、当日も朝は路面がぬれていたのですが筑波サーキットに近づくにつれ乾く路面。おお、これアタリじゃない?との予想はズバリ的中。晴天の筑波サーキットで一人練習走行です・・・と思っていたのですが、NS2チャンプのN野氏がいらっしゃいました。二人並んで最終コーナー内側に陣取り...

≫続きを読む

9月6日。筑波ツーリストトロフィー9月場所に向けてマシンを整備する。

今まではノーマルのリアスプロケット、50丁を使用していました。いまいち、コースにあってない(吹けきらない)時もあり調整したいな、とも思っていたのですが何しろ走れば走るたびにタイムもラインもバラバラと変わるため、もう少し落ちついたら変えようと思っていました。先日の筑波サーキットC枠練習走行でチャンプN...

≫続きを読む

9月12日。筑波ツーリストトロフィー9月場所、特別スポーツ走行。

さあ、待ちに待った筑波ツーリストトロフィー、9月場所です!ベストラップも15秒台に突入、しかもまだまだ詰められる手ごたえアリ!15秒は大したタイムじゃありませんが、それでも「最下位」になるタイムではないのです。やっとこれで俺も「レースに参加」できちゃうかも!最下位脱出できるかも!それは私自身の悲願で...

≫続きを読む

9月13日。筑波ツーリストトロフィー9月場所参戦、またしてもDNS。

当日朝。いつも通り3時半起床、4時出発。現地(筑波サーキット)5時半着を目指して同伴者兼カメラマンの息子と移動開始。レース当日の筑波サーキットはエンジン始動は「暖気場」に制限される(ガレージでのエンジン始動は厳禁)なため、道すがらのガソリンスタンドで給油がてらエンジン始動チェック・・・だめだ、始動し...

≫続きを読む

9月28日。筑波サーキット練習走行。DNSを避けるためにできること。

30xカムだけ取り付けてとりあえずの走行ですが・・・。やはり1号機のバルブガイド打ち替え バルブAll新品交換 シートカット&摺合せ ・・・等々を行ったエンジン比べると明らかにパワーがありません。だって最終コーナー後半でどんどん回転が落ちちゃうんだもの。怒りのシフトダウンを食わせてもあちこちでリズム...

≫続きを読む

10月19日。今年何度目かの腰上オーバーホール。

カズさんから譲り受けた程度良好のNewヘッド、こちらを1号エンジンに移植して、復活させます。前回の走行で2号エンジンをモノにするためにはかなりの手間(腰下全バラクランクケースバランス取り等)が必要であると判断、2号エンジンはあくまでも「スペア」として保持し、やはり手塩にかけた1号エンジンを復活させる...

≫続きを読む

10月25日。筑波サーキット練習走行。リニューアル1号エンジンとニュータイヤと。

今、筑波ツーリストトロフィー、そしてテイストオブツクバでほぼ100%(言い過ぎ?)の装着率を誇る「PIRELLI DIABLO SUPERCORSA V2」。以前よりレースのお友達からそのお話を伺っていたのですが、なんとなく国産タイヤを履きたくて、また私のタイムではα13で限界などはるか先にあるだろ...

≫続きを読む

11月9日。筑波サーキットにてテイストオブツクバへ初参戦(ただしピットクルー)

テイストオブツクバの朝は早い・・・。お友達があの「テイストオブツクバ」に参加するそうです。その台数、なんと4台!これは手伝いに行かなきゃいけないでしょう!私はピットクルーライセンスは持っていませんが、2,000円の費用を追加するだけでピットクルーパスを発行してもらうことができます。当日早朝入りで筑波...

≫続きを読む

11月22日。袖ヶ浦フォレストマル耐久に参加。クラス3位!

最近修理してばっかりだなオレ・・・。10月25日の走行でまたしても白煙を吹いた1号エンジン、いろいろ考えましたがまずはピストンリングのみ新品交換することで様子を見ることにしました。オイル交換のサイクルももっと頻繁にすることにしました。いちいち躓かないと反省しないのが私の悪いところですが、こうやって一...

≫続きを読む

11月29日。筑波耐久レース、FOFに参戦!ウェットレースで奮闘!

さあ、いよいよ今年最後のレースがやってまいりました。筑波サーキットで開催される2日開催の耐久レースイベント、「耐久茶屋」内で開催される「Force one Fourth」。筑波ツーリストトロフィーレギュレーションの「NS2・TN2・NT2・N250F・FT2」それぞれのクラスであれば参加可能なこのイ...

≫続きを読む

12月28日。2014年、筑波サーキット走りおさめ!

本当は11月末のレース、FOFで2014年の筑波サーキットは走りおさめかな、と思っていました。年末は何かと忙しいですし、、年始早々に行動再開!と思っていましたから。ところが何気なく筑波サーキットの「予約受付スケジュール」を眺めていたら、あれ、12/28にC枠があるじゃないですか。さっそく「自動予約シ...

≫続きを読む

2014年度総決算。

2012年はレースの扉を開いた年。2013年は、レースを1年やり通した年。そして2014年は「レースに苦しんだ1年」でした。転倒、クラッシュ、エンジンブロー。そして2回のDNS。こういうこともある、ツイてない、で済ませてしまえばそれまでですが、やはり原因は私の取り組み方、姿勢、準備にありました。そう...

≫続きを読む

「自作野郎ぜっ!」はこのツールを使用して作られています。


選ばれるにはわけがある・・・ 筆者が「短期間で」「簡単に」「美しい」Webサイトを作れた理由はコイツなんです!そして、SIRIUSを選択した最大の理由は・・・ 本気で知りたい方は、バナーをクリックせよ!
SIRIUS

ご質問、タレこみはこちらから!


以下のアイコンをクリックしメールフォームを開いて頂けますと幸いです。

最新記事

メニュー


PAGE TOP