腰下オーバーホールとクランクシャフトの芯出し。

3月15日の筑波ツーリストトロフィーの予選でオイル煙を吹いてあえなくDNSとなった我がSRX250。

 

修理をするこの機会に、腰下オーバーホールを行うべく意を決してエンジンを開けました。

 

詳しい経緯はこちらに

 

その「オイル煙」の原因となったクラックは、セルモーター裏側からクランクシャフトベアリングハウジン部を貫通し、反対側まで伸びていました。

 

うーん、恐ろしや250ccシングルの振動。


クランクシャフトの芯出し。

取り外したクランクシャフトは・・・うん、程度は悪くないと思います。

 

行きつけのショップに依頼して芯出しを外注へ。


完成!銀エンジンから銀黒混合のパンダエンジンへ。

丁寧に組み付けて完成!

 

まだ火を入れて少しだけ回しただけですが(市街地ですからね)、いかにも回転は軽そうです。

 

主要はバーツはこんな感じ。価格と品番は時期によって変更されるのであくまでも参考程度にどうぞ。

 

このハイシーズンにマシンができてなくて走れないってのもまあ、仕事忙しいから無用なストレスを生み出さない分いいのでしょうか。
走れるのに走れないほうがつらいかな?イメトレは捗ってますケド。

 

●部位No.:3  ●部位名:クランクシヤフト. ピストン
93306-30630 ベアリング 3,197 1 あり 3197
93306-30622 ベアリング (6306SH4 スペシヤル) 3,197 1 あり 3197
93450-19095 サークリツプ 103 2 あり 206
93306-20573 ベアリング 1,642 2 あり 3284
●部位No.:5  ●部位名:カムシヤフト. チエーン
30X-12213-00 ガスケツト,テンシヨナケース 86 1 あり 86
●部位No.:6  ●部位名:オイルポンプ
93210-35389 O-リング 97 1 あり 97
93210-64297 O-リング 205 1 あり 205
93210-07135 O-リング 108 1 あり 108
93210-10096 O-リング 97 1 あり 97
●部位No.:10  ●部位名:クランクケース
214-11198-01 ガスケツト 130 1 あり 130
●部位No.:11  ●部位名:クランクケースカバー 1
30X-15461-00 ガスケツト,クランクケースカバー 2 1,361 1 あり 1361
3Y1-15561-00 ゲージ,レベル 1 なし 0
93210-19123 O-リング 97 1 あり 97
93210-32172 O-リング 97 1 あり 97
93210-14369 O-リング 97 1 あり 97
●部位No.:13  ●部位名:クラツチ
93210-06632 O-リング 108 1 あり 108
90282-07057 キー,ストレイト 281 1 あり 281
93102-14209 オイルシール 302 1 あり 302
93511-32027 ボール 92 1 あり 92
●部位No.:14  ●部位名:トランスミツシヨン
93306-00315 ベアリング (6003SH2C4) 1,177 1 あり 1177
93306-20332 ベアリング 1,242 1 あり 1242
93306-20447 ベアリング 1,534 1 あり 1534
3WP-17460-00 スプロケツト,ドライブ 販売終了 1 なし
51Y-17456-00 ホルダ,スプロケツト 販売終了 1 なし
91316-06010 ボルト,ヘキサゴンソケツトヘツド 59 2 あり 118
93306-20427 ベアリング (62/22-9-C3) 1,534 1 あり 1534
93101-17093 オイルシール 356 1 あり 356
●部位No.:16  ●部位名:シフトカム. フオーク
93306-90501 .ベアリング 1,285 1 あり 1285
●部位No.:17  ●部位名:シフトシヤフト
90201-12588 ワツシヤ,プレート 97 1 あり 97
90560-12191 スペーサ 184 1 あり 184
93102-12106 オイルシール (SD 12-22-5 HS) 270 1 あり 270

 

合計 20,839

 

これ以外に、細かいサークリップ等一式。

 

むむむ、結構いい値段(ツイン4発に比べたら格安だけど)。
フロントスプロケットは販売終了か・・・。

 

恐らく異常に始動性が悪いのは点火系に問題ありとみています(経年変化?)。ウオタニを入れる財力はないので、とりあえずケーブルとキャップをNGKのものに入れ替えます。

 

FCRも入れたいけど、6月には間に合わないかなあ・・・。

 

レースに合わせて何かをする、じゃなくて日常の中でできるだけのことをストイックに継続し、そのはざまにレールがある、というスタイルで今年は行きます。なんか言い訳じみてますが!


関連コンテンツ